SPGアメックス紹介入会キャンペーンで139,900ポイント獲得する方法

価値ある魅力的な5大特典のアメックスプラチナに最短で申し込む方法!

「13万円+消費税」という常軌を逸した年会費を誇る「アメリカン・エキスプレスプラチナ・カード」

f:id:rich_s:20180826185728j:plain

この年会費を見て、「入会したいけど年会費が・・・」と二の足を踏んでいる方も多いでしょう。

実際、私も申込書を前にすると本当に悩みました。

今では、アメックスプラチナカードを使い倒し、アメプラの価値を存分に感じているのですが、その当時は、申込る権利を得たのにも関わらず、「果たして本当に13万円の年会費に見合う価値があるのか?」とネットで調べまくった記憶があります。

しかし、検索しても実際の経験談などの情報はなかなかなく、調べれば調べるほど悩みは深まりました。

ですので、私が20代でアメックスプラチナホルダーになり、数ヶ月間でアメックスプラチナを使い倒し、わずか数ヶ月で年会費13万円以上の価値を受け取った記録をアメックスプラチナに入会するかどうか迷っている方のために書くことにしました。

そして、「アメックスプラチナカードを最短で最もお得に獲得する方法」についてもお伝えしたいと思います。

Contents

アメックスプラチナの無駄に高い年会費13万円はむしろ安い!使い倒すとすぐに元を取ることができる!

アメリカンエキスプレスプラチナカードの真髄は、やはり旅行や食事などのエンターテイメントにあります。

もちろん年会費13万円というのは、他のプラチナカードに比べても非常に分類に入ります。

類似したカードとして「セゾンアメリカンエキスプレスプラチナカード」というカードがありますが、券面は似ているものの、やはり内容的には真のプラチナカードとは言える内容となっておりません。

【公式】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード|クレジットカードのセゾンカード

「アメックスプラチナ」というブランドが欲しい方は、このカードでもご満足いただけるのかもしれませんが、やはりアメックスが発行するプロパーカード独自の高品質なサービスを受けたい方にはオススメできません。

もしあなたが、アメックスプラチナにアップグレードするかどうか迷っておられる場合には、この記事で紹介しているサービスをよく使うかどうか?を判断基準にされると良いと思います。

アメックスプラチナには「エンターテイメントにお金を使う人」の特典が豊富。その5つを私は使い倒す!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの保有者だけが見れる「プラチナ・ウェブ」という会員専用ページには、数え切れないほどの特典がぎっしりと記載されています。

特典の「一覧」は、この記事の最後に記載しておりますので後でゆっくり見ていただくとして、その中でも私がよく使い、大満足している5大サービスを先に順番に紹介させていただきます。

 1.ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

  • 12時にチェックイン(空室があれば)
  • お部屋のアップグレード(空室があれば)
  • 朝食無料(2名分)
  • 客室内のWiFi無料
  • 16時にチェックアウト(確約)
  • ホテルオリジナル特典(100ドルのホテル内利用券など)

→1回のホテル滞在で10万円以上の割引を受ける

 2.2 for 1 ダイニング by招待日和

3万3千円のディナーを2名で予約し、1名無料に!

3.フリーステイギフト

1泊3万円の高級ホテルに無料で宿泊!

4.メンバーシップ・リワード

60000ポイントを60000マイルに交換!

→入会キャンペーンでもらえる最大60000マイル(=12万円以上)を

まるごとマイルに交換できます。

5.あらゆる充実した保険が自動付帯

日常のあらゆるトラブルをこの1枚でカバー!

→旅行傷害保険(傷害死亡・後遺障害保険金/最高1 億円)

海外航空便遅延費用補償(宿泊料金や食事代を3万円を限度として補償)

などなど日常生活に安心を与えてくれる保険が盛りだくさん!

どうですか?

これらを使い倒すことで、すぐに年会費13万円なんて回収できてしまいますよね!

では実際に私がよく使っているサービスを詳しく紹介していきます。

アメックス・プラチナをたった1年使っただけで、その価値は実に25万円以上!

1.ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)でザ・リッツ・カールトン沖縄の宿泊

f:id:rich_s:20180429204637j:plain

アメプラカードを手に入れ、早速、一番使いたかったサービス「FHR」を使ってみました。

するとなんと、3万円で予約した「デラックスルーム」が10万円の「プレミアデラックスルーム」にアップグレード!

f:id:rich_s:20180429204859p:plain

しかも、もちろん朝食は無料!

さらにホテル内で利用できる100ドルチケットもいただきましたので、ランチに高級バーガーを無料でいただきました。

1回の宿泊で

  • お部屋のアップグレード(7万円分の価値)
  • 朝食無料(6千円分の価値)
  • 100ドルチケット(1万2千円分の価値)

8万8千円もお得になりました!

2.2 for 1 ダイニング by招待日和で3万3千円のコースが1名無料に!

f:id:rich_s:20180429205201p:plain

次は京都の名店「西洋膳所 おくむら」さんへディナーをいただきに。

1名3万3千円のコースを1名無料でいただきました。

裏切らない名店の味に舌鼓を打ちました。

今回のディナーでは

3万3千円もお得になりました!

3.ハイアットリージェンシー大阪に無料で宿泊

カード更新の度にもらえる無料宿泊券を利用して、大阪にある高級ホテル「ハイアット・リージェンシー・大阪」に宿泊してきました。

1泊の料金は通常の宿泊サイトで予約すると3万円です。

これが毎年無料で宿泊できるんです。

今回の宿泊で

3万円もお得になりました!

4.貯めたポイントをマイルに交換

アメックスプラチナの還元率は1%で、そこまで高還元率のカードという訳ではありません。

しかし、アメックスは入会キャンペーンを開催している時があり、その機会を利用して申し込むことで爆発的にポイントを貯めることができ、それをそのままマイルに交換することができます!

私は貯まった60000ポイントをANAのマイルに丸ごと交換しました。

1マイルの価値は2円以上です。

ということは、今回のマイルへのポイント交換で12万円もお得になりました!

いかがですか?

レストランやホテルを毎月のように使う方でしたら、年会費13万円など、すぐにペイできてしまいますよね?

繰り返しになりますが「ラグジュアリーな旅行」「ラグジュアリーな食事」などがお好きな方にとって「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、最高の1枚になることは間違いありません。

アメックス・プラチナを取得するためにはどんな方法がある?

さて本題に入りましょう。

アメックスプラチナには唯一のデメリットがあります。

それは「直接申し込みができないこと」です。

最初に

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

を申し込み、利用実績を積んで、

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

のインビテーションを待つという形が基本となります。

現在、アメックスゴールドは入会キャンペーンを実施してるので、「最大45,000ポイント」を獲得して、インビテーションを待つ。という手もあります。

さらにお得にアメックスゴールドカードを手に入れる方法があります。

その方法について知りたい方は、こちらのボタンからお問い合わせください。

f:id:rich_s:20180926152649p:plain

「アメックスゴールドの実績を積むのは面倒臭い。」という方。

そんな方にはいきなり直接アメプラに申し込み方法があります。

こちらも興味のある方は、こちらのボタンからお問い合わせください。

 f:id:rich_s:20180926152649p:plain 

いきなり直接アメックスプラチナに申し込む方法(突撃)で入会できる?難易度は?

世間には「突撃」と呼ばれる入会方法があります。

インビテーションが必要なカードに対して直接電話で入会希望である旨を伝えるという手法です。まさに文字通り「突撃」です。笑

実は、私も突撃に近いことをして、それが効果があったかなかったかわからないですが、結果としてアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを手にすることができました。

その方法は

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を利用している最中に「突撃する」

という手法です。

電話では、その場で申込書を送ります。ということにはならなかったのですが、結果として数ヶ月後にインビテーションが届きました

私自身が実際この手法でアメックスプラチナを手にしているので、現実的な方法ではないかと思います。

20代でも入手可能?学生は?私はこうしてインビテーションをゲットしました。

そしてさらに、私がアメックスプラチナを入手したのは20代の頃です。

この記事を読んでおられる方の中にも20代の方はたくさんおられるかと思います。

私が保証します。20代でもアメックスプラチナは入手できます。

入手までの流れを簡単に説明させていただきます。

<入手までの流れ>

紹介によりアメックスゴールドに入会

年間250万円ほどの利用実績

利用半年の頃にデスクに突撃

数ヶ月後、インビテーションが届く

アメックスプラチナを無事獲得

どうでしょうか?

そこまで非現実的な数字ではないかと思います。

しかも、アメックスゴールドで貯めたポイントはもちろん全てマイルに交換し、そのマイルでビジネスクラスのフライトを無料で経験しました。

審査の基準は?平均年収・年齢などの属性条件(私の場合)

入会の年収審査基準は「1,000万円」などと言われていますが、私は残念なことに年収1,000万円に届いていません。涙

しかし、現に入会することができました。

そして、入会した時の年齢は28歳です。

さらに職業は、医師や弁護士などのいわゆるハイステータスな職業ではなく、一般的な会社員です。

つまり、

年収:数百万円

年齢:28歳

職業:会社員

という条件で入会が可能なカードなのです。

読み進めていただいて、現実味が湧いてきたのではないでしょうか?

そんな方にはいきなり直接アメプラに申し込み方法があります。

興味のある方は、こちらのボタンからお問い合わせください。

f:id:rich_s:20180926152649p:plain

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持つメリットは覚えきれない特典の数々!

さて、ではここからはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの実際に受けることのできる特典について紹介していきます。

アメックスプラチナに入会すると「プラチナ・ウェブ」というプラチナ専用の会員ページにアクセスすることができます。

もちろん、ウェブだけではなく「プラチナコンシェルジュデスク」という会員専用の電話がありますので、そちらでお問い合わせいただくことも可能なのですが・・・

アメックスプラチナを持って受けられる特典はとても覚えきれるようなものではない量なのです。(汗)

年会費13万円の価値は本当にあるのか?という疑念をすぐに消し去ることのできるほどの尋常ではない特典の数々。

ここまで紹介してきました「ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)」「2 for 1 ダイニング by招待日和」をはじめ、特にエンターテイメントに特化したサービスが盛りだくさんとなっています。

アメックスプラチナには数え切れないほどのサービス一覧が・・・

大カテゴリーだけでも

  • トラベル(ホテル特典、ラウンジ、空港でのサービス、レンタカーなど)
  • ライフスタイル(ショッピング、ダイニング、スポーツ、メディカルなど)
  • カードサービス(コンシェルジェ、追加カード、会員誌など)
  • メンバーシップ・リワード(ポイントサービスなど)
  • 保険&プロテクション(付帯保険、任意保険など)
  • 期間限定特典&イベント

と見るだけでも本当に大変です。(汗)

f:id:rich_s:20180424064215p:plain

アメックスプラチナホルダーの「ファインホテルアンドリゾート」はすごい!

その中でも私が最強のサービスであると感じているのが、「アメックスプラチナ」「アメックスセンチュリオン」限定サービスである「ファインホテルアンドリゾート」です。

このサービスは、紹介したとおり1回あたり数万円の価値がありますので、2ヶ月に1回利用するだけで、年会費の元が取れてしまう計算になります。

真のブラックカードと言われる「アメックスセンチュリオン(年会費35万円)」でも毎月このサービスを利用すれば、元が取れてしまいますよね。

AMEXプラチナカードの「ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)」のラグジュアリーホテル一覧

私がプラチナカードの価値を最も強く感じているのは、やはり「ホテル関連」の特典です。

その中でも特にFHRの特典は素晴らしいもので、何度利用しても大満足の内容となっています。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)経由でホテルを予約すると、公式サイトの最安値で予約出来ることに加え、

  • 12時にチェックイン(空室があれば)
  • お部屋のアップグレード(空室があれば)
  • 朝食無料(2名分)
  • 客室内のWiFi無料
  • 16時にチェックアウト(確約)
  • ホテルオリジナル特典(100ドルのホテル内利用券など)

という特典がついてきます。

FHR対象のホテル一覧はこちらです。

リッツカールトン京都
  • デラックス          45㎡ 130,410円〜194,994円
  • デラックスガーデン         45㎡ 136,620円〜201,240円
  • ラグジュアリー         52㎡ 155,250円〜244,674円
  • ガーデンテラススイート     62㎡ 248,400円〜427,348円
  • コーナースイートKITA       100㎡ 223,560円〜350,244円
  • コーナースイートMIANMI 115㎡ 273,240円〜399,924円
  • スイートKAMOGAWA        126㎡ 397,440円〜524,124円
リッツカールトン沖縄
  • デラックス          45㎡ 31,500円〜119,000円
  • ベイデラックス        45㎡ 34,000円〜144,000円
  • プレミアデラックス      58㎡ 42,500円〜154,000円
  • カバナ            45㎡ 54,000円〜174,000円
アマネム
  • モリスイート                99㎡ 110,000円〜140,000円
  • ソラスイート                     99㎡ 130,000円〜160,000円
  • ナギスイート                   99㎡ 150,000円〜180,000円
  • ツーベッドルーム モリヴィラ   186㎡ 370,000円〜400,000円
  • ツーベッドルーム ソラヴィラ   186㎡ 420,000円〜450,000円
  • ツーベッドルーム ナギヴィラ   186㎡ 420,000円〜500,000円

アメックス・プラチナの「ファイン・ホテルズ・アンド・リゾーツ(FHR)」は朝食が2名分無料でとってもお得

FHR特典の中でも特に重宝しているのが朝食無料サービスです。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート対象の高級の一流ホテルの朝食は1食3,000円〜5,000円程度します。

目の前で作ってくれるオムレツや地産の食材を使ったラグジュアリーなメニューの数々。その値段の価値は十二分にあります。

その朝食がラグジュアリーなステイをさらに上質なものへと導くことは間違いありません。

アメックスプラチナはホテルのレイトチェックアウトが16時まで確約

確約のレイトチェックアウトも非常に重宝しています。

例えば、帰りのフライトが夕方だったとしましょう。ホテルをチェックアウトしてしまうと、特に荷物が多くなりがちな欧米諸国では、重い荷物とともに観光や食事をしなければなりませんよね。

アメックスプラチナがあれば、そんなストレスから解放されます。

手ぶらでランチをして、そのあと部屋に戻ってお昼寝することだってできます。笑

運がよければ、AMEXプラチナで12時からのアーリーチェックイン

さらに、私はリッツカールトン沖縄でアーリーチェックインの魅力を体験しました。

通常チェックインは15時というホテルが多いかと思いますが、アメプラのアーリーチェックインを利用することによって、さらに3時間長くホテルステイを楽しんでいただけます。

レイトチェックアウトで5時間+アーリーチェックインで3時間=8時間

なんと合計で8時間も通常予約で宿泊するよりも長くホテルにいることができるんです。

1時間あたり数千円で延長できることを考えるとこれだけでも数万円の価値があることになりますね。

さらに運が良ければ、プラチナカードでお部屋のアップグレードも!

これだけではありません。

こちらは確約ではありませんが、ラッキーにもお部屋をアップグレートしてくれることもあります。

私自身、アップグレートをリッツカールトン沖縄で体験し、さらにラグジュアリーなホテルステイを過ごすことができました。

アップグレードだけでも数万円の価値がありますから、本当にFHRは素敵なサービスです。

家族カードが4枚も無料!

プラチナカードの家族会員カードは、多くの場合が本会員の半分程度の年会費が必要です。

最近、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとよく比較される「ラグジュアリーカード」ですが、このカードでもやはり家族カードに年会費がかかります。

f:id:rich_s:20180426061644p:plain

ゴールドカード

本会員:200,000円+TAX 家族会員:50,000円+TAX

ブラックカード

本会員:100,000円+TAX 家族会員:25,000円+TAX

チタニウムカード

本会員:50,000円+TAX 家族会員:15,000円+TAX

アメックスプラチナよりもはるかに特典が少ないチタニウムカードでも、家族カードを4枚発行すると年会費11万円になります。

ブラックカードになると、はるかにアメプラカードの方がお得になりますよね。

AMEXプラチナの招待日和やファインダイニングで食事が1人無料に!

ラグジュアリーなホテルステイに加え、美味しいお食事ももちろんアメックスプラチナではお楽しみいただけます。

例えば近年、世界的人気都市となっている「京都」で1名無料でお食事をいただけるお店の一覧はこちらです。

  • 匠 奥村(フレンチ)
  • THE SODOH HIGASHIYAMA(イタリアン)
  • 西洋膳所 おくむら(フレンチ)
  • Risorante Tantotanto(イタリアン)
  • 日本料理 浮橋(日本料理)
  • プランチャー健(鉄板焼
  • KIYOMIZU 東山庭(イタリアンフレンチ)
  • 中国料理 青冥(中国料理)
  • ステーキ 花郷(鉄板焼・ステーキ)
  • ふぐ・はも割烹 由兵衛(日本料理)
  • 鉄板料理 花六(鉄板焼
  • ルルソンキボア(フレンチ)
  • ビストロ ラ・マンドリン(フレンチ)

例えば「西洋膳所 おくむら」さんを1回利用しただけで、33,000円のコースが一名無料でいただけます。

もちろん毎月違うレストランでお食事をいただくことができますので、それだけで、年間20万円以上の価値がありますね。

年に1回無料宿泊特典(フリー・ステイ・ギフト)!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードでは、カード更新のたびに、国内の厳選されたホテルに2名無料で宿泊できるギフト券がもらえます。

これはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにはない、アメプラ限定の特典のひとつです。

もちろん有名なホテルばかりで、その価値も数万円です。

対象ホテル一覧はというと

といった有名グループのホテルに滞在することができます。

ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」はマイルに交換可能!

カードのご利用で貯まったポイントは、そのままマイルに交換することができます。

毎月30万円利用すると年間で36000ポイント貯まり、それをANAマイルに交換するとそのまま36000マイルとなります。

なんと、この36,000マイルでハワイ行きのANA国際線特典航空券と交換することができるので、年に1回無料でハワイへ行けるようになります!

海外旅行も日常生活も安心の付帯保険が充実のアメックスプラチナカード

アメックスプラチナをお持ちのあなたには、ハワイへの旅行にももちろん安心の海外旅行保険がたっぷりついています。

  • 傷害死亡・後遺障害保険金/最高1 億円
  • 傷害治療費用保険金/最高1,000 万円
  • 疾病治療費用保険金/最高1,000 万円
  • 賠償責任保険金/最高5,000 万円
  • 携行品損害保険金/ 1 旅行中・年間限度額100 万円(免責金額3,000 円)
  • 救援者費用保険金/保険期間中最高1,000 万円

例えば・・・

はじめてのウキウキハワイでカメラを落としてしまった!

携行品損害保険が付いているのでご安心を。

気持ちいいレンタサイクルでこけてしまって、怪我をしてしまった!

障害治療費用保険が付いているのでご安心を。

などなど、あなたのハワイ旅行を安心してお楽しいいただけます!

私も先日、海外旅行へ行った際に、誤ってカメラを落下させてしまいましたが、修理費全額(免責3,000円)を補償していただけて、本当に助かりました。

転ばぬ先の杖です。

毎回毎回海外旅行の度に保険加入で数千円を払い続けると、年間にすると数万円になってしまいますが、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持っていれば、それも全て無料で利用することができます。

ほかにはゴルフ保険やショッピングプロテクションなど、本当に幅広い保険サービスがアメックスプラチナには備わっています。

f:id:rich_s:20180426070822p:plain

アメックスプラチナまとめ

いかがでしたか?

私個人的には、これだけ魅力的なプラチナカードは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード以外にないと思います。

年会費の13万円はむしろ安いくらいの数え切れない特典が付いてくることは十分にわかっていただけたと思います。

しかし、いきなり申し込む方法がないのがネックですよね。

もし少しでも興味を持たれた方は、ぜひ力にならせていただければと思います。

f:id:rich_s:20180926152649p:plain

アメックスプラチナカードを持ってみたいと思ったあなたへ

すでに説明したとおり、アメックスプラチナへの道は2つあります。

  1. アメックスグリーンカード or アメックスゴールドカードで利用実績を積んで、インビテーションを待つ
  2. 直接申し込む方法についてお問い合わせいただく

いきなり年会費13万円は・・・という方には、まずはアメックスのサービスを実際に体験されることをオススメします。

アメックスグリーンカード(アメックス一般カード)でアメックスカードの魅力を体験する!

f:id:rich_s:20180427062129p:plain

まずは、アメックス初心者向けの「アメリカン・エキスプレス・カード」はいかがでしょうか?

カードは緑色ですが、他のゴールドカードクラスのサービスを受けることができます。

もちろん一番お得にお申し込みいただける方法をお伝えさせていただきます。

f:id:rich_s:20180926152649p:plain

アメックスゴールドカードアメックスカードの魅力を体験する!

f:id:rich_s:20180427062402p:plain

そして、こちらが「THEゴールドカード」と言える「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。

年会費は29,000円と、他のゴールドカードに比べると少し高いですが、他の年会費2〜3万円のプラチナカードと同等かそれ以上の特典が満載です。

私もこのカードからスタートし、アメックスプラチナを入手することができました。

もちろん、こちらのカードの一番お得にお申し込みいただける方法もお伝えさせていただきます。

f:id:rich_s:20180926152649p:plain

www.mairu-kenkyuujyo.com

おまけ1.直接申し込みできるアメックス・プラチナ・カード

「どうしでもすぐにアメックスプラチナが欲しい!」

という方にはこちらです。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

f:id:rich_s:20180427062946p:plain

こちらはホームページから直接お申し込みいただけるプラチナカードですが、見た目はアメックスプラチナと類似していますが、やはりサービスの質には雲泥の差があります。

私個人としては、あまりオススメとは言えないカードですが、とりあえずアメプラという方は、お申し込みください。

【公式】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード|クレジットカードはセゾンカード

おまけ2.真のブラックカード「アメックス・センチュリオン」への道は?

f:id:rich_s:20180427063554p:plain

私の最終目標であるこのカード。

ここまで読み進めていただきましたあなた様でしたらもちろんご存知かと思います。

改めまして「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」です。

入会金:50万円 年会費:35万円という常軌を逸した価格設定となっているこのカードですが、付いている特典も常軌を逸しています。

プラチナコンシェルジェデスクに問い合わせてみても、どういった条件でインビテーションが来るかどうかは不明でした。

噂によれば、年間1,000万円程度の利用実績が必要であり、属性も重要な要素になるとのこと。

いつか手に入れたあかつきには、真のブラックカードアメックス・センチュリオン」についての記事を書きたいと思います。

終わりに

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

アメックスに興味を持たれて、お申し込みされたいと思ったあなた様には、一番お得に申し込んでいただける方法を紹介したいと思っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

f:id:rich_s:20180926152649p:plain