SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法

アメックスカード入会キャンペーンで年会費無料&18,000マイル【2019年最新版】

この記事では、「アメリカン・エキスプレス・カードの一番お得な申し込み方法」について紹介します。

初めてのアメックスカードとして、オススメのアメックスグリーンカード。

せっかく申し込むなら、おトクに申し込みたいですよね?

そんな願いを叶えるのが、この記事です。

この記事を読めば、公式キャンペーンよりもお得にアメックスカードをお申し込みいただけます。

Contents

1.【当サイト限定】アメックス友人紹介キャンペーンで年会費無料&18,000マイル

早速、年会費無料&最大18,000マイル獲得できる、一番お得な申し込み方法について、紹介していきます。

その申し込み方法とは、「アメックス友人紹介プログラムからのお申し込み」です。

この申し込み方法で

  • 年会費無料(紹介プログラム限定特典)
  • アメックス友人紹介プログラム 最大18,000マイル

の特典が受けられます。

では、申し込み手順について、順番に説明していきます。

1−1.友人紹介プログラムからのお申し込み方法

アメックスには、「友人紹介プログラム」という制度があります。

こちらのプログラムからお申し込みいただくと、公式キャンペーンよりもお得にカードをお申し込みいただけます。

公式キャンペーンでは、年会費は、もちろん無料にはなっていません。

初年度から、12,000円(税抜)を支払う必要があります。

<公式サイトページ>

f:id:rich_s:20180826163818p:plain

それに対し、「友人紹介プログラム」からのお申し込みは、「初年度年会費無料」になっています。

<紹介プログラムページ>

f:id:rich_s:20180826163752p:plain

この特典は、「友人紹介プログラム」からの申し込みだけです。

友人紹介プログラムからのお申し込み方法は、2種類です。

    1. 下のお問い合わせボタンから、必要な情報をご入力の上、送信いただく。
    2. Facebookページからお申し込み

お好きな方をお選びください。

お問い合わせフォーム経由でのお申し込みは、こちらのボタンから。

f:id:rich_s:20180826163936p:plain

Facebookページからのお申し込みは、こちらから

(※Facebook未登録の方でも、ご利用いただけます。)

www.facebook.com

1−2.公式キャンペーンで、18,000マイル獲得

2018年10月2日 (火) までにお申し込みの方限定で、公式キャンペーンを実施しており、入会後6ヶ月以内に50万円のご利用で、18,000ポイント(=マイル)が獲得できます。

18,000ポイントの内訳は、こちらです。

  1. ご入会後1ヶ月以内に、カードを3回以上ご利用 3,000ポイント
  2. ご入会後3ヶ月以内に、合計20万円(税込)のご利用 5,000ポイント
  3. ご入会後6ヶ月以内に、合計50万円(税込)のご利用 5,000ポイント
  4. 通常利用ポイント 5,000ポイント

条件を達成すると、このように大量ポイントがもらえます。

ANAマイルが18,000マイルあれば、韓国、北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門成都武漢、 香港、 台北、 マニラへ無料で行くことができます。

2.アメックスならではのメリット・特典が盛りだくさん

アメリカンエキスプレスのカードは、トラベルに非常に強いカードであるため、トラベル関連の特典が非常に充実しています。

こちらの、アメックスグリーンカードに付いてくる特典・優待を、紹介していきます。

2−1.専用サイトで旅行予約「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」

アメックスに入会すると、専用のIDとパスワードで会員専用サイトにアクセスできます。

専用サイトでは、アメックスならではの充実したラインナップで、ホテル、航空券、レンタカーなどまで、手配できてしまいます。

2−2.電話1本で楽々旅行を手配「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」

さらに楽チンなサービスが、こちらの「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」です。

なんと、電話1本で、あなたの要望に応じたプランを提案、そして予約まで完了します。

このサービスで、もう旅行代理店にわざわざ行くことなく、快適にご旅行の予約をしていただけます。

2−3.エクスペディア(Expedia)で、海外/国内ホテル8%オフ&ツアー代金優待

個人で旅行の手配をされたい方は、エクスペディアのご優待もお得です。

航空券は、貯めたマイルで、無料で特典航空券に交換し、ホテルだけ予約するときも、アメックスなら特別料金で、ご利用いただけます。

元々、公式サイトよりも安い料金で提供されているエクスペディアで、さらに%も安く、ホテルの予約ができます。

2−4.最高5,000万円までの海外旅行保険

旅行のお代金は、もちろんアメックスでお支払いを。

お支払いを、このアメックスカードにしていただくだけで、傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯されます。

万が一に備えて、安心のサービスです。

2−5.行きも帰りも楽チン!「手荷物無料宅配サービス」

海外からの帰国時、日本に帰ってくると、ホッとすると同時にドッと疲れが出ませんか?

しかも、空港から家まで電車を乗り継いで…と考えると気分はユウウツ。

そんな時に非常に便利なサービスが、「手荷物無料宅配サービス」です。

個までですが、往路・復路ともに、自宅⇄空港間でスーツケースを無料で配送してくれます。

このサービス、ゴールドカード以外で付いているカードは、なかなかありませんよ。

繰り返しになりますが、紹介プログラムからのお申し込みで、初年度年会費は無料です。

お問い合わせフォーム経由でのお申し込みは、こちらのボタンから。

f:id:rich_s:20180826163936p:plain

Facebookページからのお申し込みは、こちらから

(※Facebook未登録の方でも、ご利用いただけます。)

www.facebook.com

2−6.みんなで乗り合わせれば、お安く空港へ「エアポート送迎サービス」

自宅から空港までは、いつもどうやって行かれていますか?

安く行くたいので、電車を乗りついで…という方も多いかもしれません。

しかし、複数人で行くのであれば、アメックスに付いてくる「エアポート送迎サービス」も今後は検討に入れてください。

例えば、関西空港へ行く場合、大阪市内からであれば、10,000円で車をチャーターできます。

5人で乗れば、ひとり2,000円で、玄関先から空港まで、空調の効いた快適な空間でお過ごしいただけます。

しかも、乗り合わせのサービスでないので、途中で止まることもありません。

2−7.同伴者も1名無料!「空港ラウンジ無料利用サービス」

空港に付いて、チェックイン・手荷物検査を済ませた後は、どう過ごされていますか?

夏休み・年末年始などは、搭乗口付近のベンチ・椅子も満席状態。

待っているだけで疲れますね。

そんな時に役に立つのが、「空港ラウンジ無料利用サービス」です。

アメックスカードを持っているだけで、国内外30カ所のラウンジを無料で利用することができます。

f:id:rich_s:20180826170138p:plain

出典元:アメリカン・エキスプレス(公式)

しかも、同伴者も1名まで無料でご利用いただけますので、本当にお得なサービスです。

2−8.世界の上級会員ラウンジ利用パス「プライオリティパス」

アメックスカード(グリーン)には、国内外1,000ヶ所以上の空港VIPラウンジでお使いいただける「プライオリティ・パス」が付いてきます。

1回利用あたり、27ドルかかりますが、上で説明した無料で使える空港ラウンジよりも充実した設備が整っており、食事やシャワーを浴びることもできます。

こういったラウンジを無料で使うのであれば、「アメックスゴールドカード」がオススメです。

アメックスゴールドカードであれば、年2回までですが、上級会員向けのラウンジを無料で利用することができます。

その上、当サイトからのお申し込みで、初年度年会費は無料です。

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

www.mairu-kenkyuujyo.com

2−9.世界中どこからでも安心を「グローバル・ホットライン」

海外で困った時、英語が話せればいいですが、みんながみんな、そういう訳にはいきません。

そういった時に頼りになるのが、「グローバル・ホットライン」

なんと、世界中から「日本語」で相談ができます。

これで、海外旅行にさらに安心が加わりますね。

3.貯めたポイントは、マイルに交換

入会特典&クレジットカードのご利用で貯まったポイントは、マイルに交換することができます。

1ポイント=1マイルの等価交換ができるので、必要マイル数をポイントで貯めて交換しましょう。

また、アメックスでは、1度でもポイント交換をすると、ポイント有効期間が、無期限になります。

ANAマイルに等価交換するためには、メンバーシップ・リワード ANAコースへの登録(年間参加費5,000円(税抜))とメンバーシップ・リワード・プラスへの登録(年間参加料3,000円(税抜))がかかります。)

4.コストコで使えるカードは、マスターカードになったので、ご注意を。

業務用サイズの商品がお安く手に入る「コストコ

こちらで使えるクレジットカードは、以前までアメックスのみだったのですが、現在は、マスターカードのみが利用可能となっています。

お出かけの際は、お気をつけください。

5.他のクレジットカードとの比較

初年度年会費無料でお得な「アメックスカード」ですが、他のカードとの比較もしておきましょう。

5−1.アメックスゴールドカード

f:id:rich_s:20180826182836p:plain

上位グレードである「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」

こちらのカードは、さらに特典が充実しています。

こちらのアメックスゴールドカードも、当サイトからのお申し込みの場合、年会費29,000円(税抜)が無料になります。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

www.mairu-kenkyuujyo.com

5−2.アメックススカイトラベラーカード

f:id:rich_s:20180826183041p:plain

旅に出れば出るほど、ポイントが貯まる「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」

アメックスカードよりも、より旅に特化したカードとなっています。

旅行にどのくらいお出かけになるか次第ですが、アメックスカードは、何と言っても

初年度年会費が無料なので、まずは、こちらのアメックスの魅力に触れるのがオススメです。

f:id:rich_s:20180826163936p:plain

5−3.スターウッドプリファードゲストアメックスカード

f:id:rich_s:20180826183512p:plain

通称「SPGアメックスカード」

こちらのカードは、ホテル関連に特に特化したカードです。

私も、メインカードとして使っているカードの1枚です。

こちらのカードのおかげで、京都の超高級ホテル「リッツカールトン京都」に無料宿泊してきました。

www.mairu-kenkyuujyo.com

ホテルをよく利用される方には、本当にオススメのカードです。

詳しくは、こちらからご覧ください。

www.mairu-kenkyuujyo.com

5−4.デルタスカイマイルアメックスカード

f:id:rich_s:20180826184159p:plain

入会するだけでデルタ航空の上級会員「シルバーメダリオン」になれる「デルタスカイマイル アメリカンエキスプレス・カード」

普段どの航空会社をよく使うか次第ですが、デルタ航空を使うのであれば、非常にお得なカードです。

5−5.ANAダイナースカード

f:id:rich_s:20180823202732p:plain

ANAにもよく乗り、ダイニング系のサービスを堪能したいのであれば、このカード「ANAダイナースカード」です。

年会費はちょっとお高いですが、当サイトからのお申し込みで、お得にお申し込みいただけます。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

www.mairu-kenkyuujyo.com

6.実績を積めば、アメックスプラチナのインビテーションが届きます。

真のプラチナカードと呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」

こちらのカードへのインビテーション(招待状)が届くのは、アメックスグリーンカードまたは、アメックスゴールドカードのいずれかです。

このプラチナカードを年会費無料で、手にする方法があります。

詳しくは、こちらの記事でご確認ください。

www.mairu-kenkyuujyo.com

7.まとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

この記事では、「アメリカン・エキスプレス・カードの一番お得な申し込み方法」について紹介しました。

最後に、一番お得な申し込み方法について、確認しておきましょう。

  1. アメックス友人紹介プログラムから「アメックスカード」をお申し込み
  2. キャンペーン条件を達成するためにアメックスカードを半年以内に50万円利用する

1の条件達成で、初年度年会費無料

2の条件達成で、18,000ポイント(マイル)獲得

となります。

友人紹介プログラムからのお申し込み方法は、2種類です。

    1. 下のお問い合わせボタンから、必要な情報をご入力の上、送信いただく。
    2. Facebookページからお申し込み

お好きな方をお選びください。

お問い合わせフォーム経由でのお申し込みは、こちらのボタンから。

f:id:rich_s:20180826163936p:plain

Facebookページからのお申し込みは、こちらから

(※Facebook未登録の方でも、ご利用いただけます。)

www.facebook.com

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。