SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法

ANA国際線特典航空券の予約方法【裏ワザあり】

マイルを使いたい人

ANAのマイルが貯まってきたから、国際線の特典航空券を予約したいんだけど、どうやって予約するのかな。
本記事では、このようなお悩みにお答えします。

まるのすけ

この記事の内容
ANA国際線特典航空券の予約方法・ルールについて解説【裏ワザあり】

こんにちは!

マイル研究所のまるのすけ(@mairukenkyuujyo)です。

 

ANA国際線特典航空券の予約方法について知りたいですか?

本記事では、ANA国際線特典航空券の予約方法・ルールについて解説します。

なかなか取りにくいANA国際線特典航空券を取りやすくする裏ワザもあわせて紹介します。

1.ANA国際線特典航空券の予約方法

クレジットカードやポイントサイトを活用し、貯めたマイルは使ってこそ初めて意味があります。

 

ANAマイルの貯め方がわからないという方は、こちらの記事でまとめていますので、ご覧ください。

ANAマイルの貯め方【初心者でも年間20万マイル以上貯める方法】

また、当ブログではメールセミナーも実施していますので、こちらで学びたい方は無料でお申し込みいただけますので、ぜひどうぞ。

【全28回】無料マイルセミナーのご案内【ゼロからはじめる、100万円得するマイル講座】

 

では、実際にANA国際線特典航空券を予約する方法について解説します。

1−1.ANA国際線特典航空券利用条件

ANAの国際線特典航空券は、往復12,000マイルから利用することができ、シーズン・搭乗クラスによって必要マイルは異なります。(国内線と違って、片道で利用することはできません)

特典航空券との交換に必要なマイル数は、こちらのページでご確認いただけます。

ANA国際線特典航空券 必要マイル数

 

有効期限は、旅行開始日から1年間(発券から1年以内に旅行を開始することが必要)です。

MEMO
会員本人以外が国際線特典航空券を利用の場合、「特典利用者登録(最大10名様まで)」が必要となりますので、事前に登録しておきましょう。

また、家族のマイルを合算して特典交換する場合は、別途「ANAカードファミリーマイル」または「ANAマイレージクラブファミリーアカウントサービス(AFA)」に登録が必要ですので、ご注意ください。

 

ANA国際線特典航空券が利用できない期間・区間は「お正月のハワイ路線のみ」です。

ビジネスクラス・ファーストクラスに利用できない期間はありません。

 

座席を必要としない幼児旅客は、同伴する大人の特典航空券と同じ搭乗クラスの必要マイル数の10%で利用が可能です。

例えばハワイの特典航空券(レギュラーシーズン)であれば、

  • 40,000マイル×10%=4,000マイル

で利用することが可能です。

 

幼児利用の場合も「特典利用者登録」が必要になり、座席を使用しない幼児旅客の航空券購入は、電話のみの受付です。

大人の特典航空券を予約したのち、下記連絡先よりお申し込みください。

ANAマイレージクラブ・サービスセンター

1−2.ANA国際線特典航空券申し込み・変更

ANA国際線特典航空券は、旅程の復路搭乗日の355日前(出発日含まず)午前9時(日本時間)から第一区間出発の96時間前まで申し込むことができます。

355日前の検索には、こういったサイトを利用すると便利です。

日付計算サイト

注意
指定の発券期限または出発の14日前までに発券が完了していない場合、予約は自動的にキャンセルとなってしまいますので、ご注意ください。

 

航空券の有効期間内で、予約済の便の出発前かつ搭乗希望便出発の24時間前まで、搭乗日ならびに便の変更が可能です。

1−3.ANA国際線特典航空券未使用特典の払い戻し(キャンセル)

ANA国際線特典航空券も、国内線特典航空券と同様に1名につき3,000マイルで、払い戻し(キャンセル)ができます。

2.ANA国際線特典航空券予約の裏ワザ

ANA国際線特典航空券は、路線によっては、かなりの激戦となります。

上でも説明しましたが、ANA国際線特典航空券の予約開始は、旅程の復路搭乗日の355日前(出発日含まず)午前9時(日本時間)からですので、人気路線は、ほぼ1年先であるのにも関わらず、空席待ち状態となります。

そこで、ANA国際線特典航空券予約の裏ワザを2つ紹介します。

2−1.ANA国際線特典航空券をとりあえず予約して、後から日程は考える

旅行に行かれる際、だいたいの時期は決まっていると思います。

ANA国際線特典航空券は、当たり前ですが空いている時がチャンスですので、狙っていた路線の空席を発見したら、まずその場で予約してしまいます。

 

そして、航空券の有効期間内で、予約済の便の出発前かつ搭乗希望便出発の24時間前まで、搭乗日ならびに便の変更が可能ですので、予約後に落ち着いてにって調整をするという方法です。

 

355日先の日程が決まっている方の方が少ないので、予約してしまってから変更して調整すればOKです。

もし万が一キャンセルとなっても、1名あたり3,000マイルですので、年間20万マイル以上貯めることのできるあなたにとっては、そこまで痛手ではないと思います。

ANAマイルの貯め方【初心者でも年間20万マイル以上貯める方法】

2−2.ANA国際線特典航空券予約前にSFCに入会する

2つ目の方法ですが、SFC(スーパーフライヤーズカード)に入会する方法です。

一般会員と上級会員では、特典航空券の開放枠数が異なり、当たり前ですが、上級会員の方が多くの枠から予約することが可能です。

 

年間プレミアムポイントを50,000ポイント獲得することでSFC(スーパーフライヤーズカード)への入会が可能となります。

SFC(スーパーフライヤーズカード)については、こちらのページでご確認ください。

SFC(スーパーフライヤーズカード)

3.ANA国際線特典航空券の予約方法まとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

この記事のまとめ
ANA国際線特典航空券は、SFCに入会して、355日前であれば、より予約しやすくなる

 

特典航空券に交換するためには、まずはマイルを貯めるところからです。

ANAマイルの貯め方がわからないという方は、こちらの記事でまとめていますので、ご覧ください。

ANAマイルの貯め方【初心者でも年間20万マイル以上貯める方法】

また、当ブログではメールセミナーも実施していますので、こちらで学びたい方は

無料でお申し込みいただけますので、ぜひどうぞ。
【全28回】無料マイルセミナーのご案内【ゼロからはじめる、100万円得するマイル講座】

 

まるのすけ

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークやTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。