SPGアメックス紹介入会キャンペーンで139,900ポイント獲得する方法

8大メリットのANA VISA プラチナプレミアムカード入会キャンペーンで15,500マイル!【2019年最新版】

この記事では、「ANA VISA プラチナプレミアムカードの最もお得な申し込み方法」について紹介します。

ANA VISAカードの最高峰「プラチナカード」付いてくる特典は、非常に魅力的なのですが、年会費が高いのが唯一のデメリットですね。

そこで、高い年会費を払ってもマイルで元を取れる申し込み方法を紹介します。

この記事を読めば、憧れのプラチナカードをお得にお申し込みいただけます。

1.友人紹介制度「マイ友プログラム」にご招待でボーナスポイント15,500マイル

こんにちは!

マイル研究所(@mairukenkyuujyo)のまるのすけです。

早速、「ANA VISA プラチナプレミアムカード」を一番お得にお申し込みいただける方法を紹介していきます。

一番お得にお申し込みいただく方法は、「友人紹介制度「マイ友プログラム」に登録して、ご入会」です。

この入会方法で、15,500マイル獲得できます。

では、その方法について、順番に紹介していきます。

1−1.【当サイト読者様限定】「マイ友プログラム」へご招待

f:id:rich_s:20180817155527p:plain

マイ友プログラム」というお得な友人紹介制度をご存知でしょうか?

マイ友プログラム」とは、既にANAカードを持っている人からの紹介で入会した場合に、サイトに記載されている通常入会ボーナスマイルとは別に、プラスでマイルを獲得できるシステムです。

f:id:rich_s:20180509072805p:plain

ANA VISA プラチナプレミアムカード」は、ANAカードプレミアムですので、通常入会ボーナスマイルの10,000マイルとは別に、さらに5,500マイル獲得でき、合計15,500マイルが獲得できます。

1マイルの価値は、最大で15円程度に跳ね上がります。

これだけで、年会費の元が取れてしまいます。

 

マイ友プログラム経由での申し込み方法は?

まずは、こちらの「マイ友プログラム」のページからマイ友プログラムへの登録をします。

その前に、注意点です。

※必ず「マイ友プログラム」に登録してから「ANAカード」をお申し込みください。

順番が逆になると、特典が受けられませんので、その点は、ご注意ください。

マイ友プログラム」のページはこちらです。

登録ページに移動すれば、オレンジ色の登録用ページというボタンをクリックします。

f:id:rich_s:20180509073153p:plain

登録ページにアクセスすると、紹介者情報を入力する欄が表示されます。

こちらのお問い合わせフォームに返信用メールアドレスを入力の上、お問い合わせいただきますと、5分以内にマイ友プログラム登録用の「紹介者番号」をご案内します。

※必ずこのページで紹介者情報と申込者情報を入力する必要がありますので、ご注意ください。

紹介者情報を入力後、あなた様の申込者情報を入力します。

f:id:rich_s:20180509073943p:plain

※ソラノタロウはサンプルですので、お申し込みの方の氏名・生年月日を確実にご入力ください。

ページにも記載がありますが、お申し込みの際に実際にカードを申し込まれる内容と一致した情報を入力する必要がありますので、ご注意ください。

このプログラムに登録して、あとは普通にカードをお申し込みいただくだけで、15,500マイルも獲得できます。

2.メリットだらけの優待・特典・サービス

ANA VISA プラチナプレミアムカード」は、プラチナカードなので、付いてくる特典も、もちろん素晴らしいです。

では、順番に見ていきましょう。

2−1.プライオリティパスで世界中のラウンジが無料

ANA VISA プラチナプレミアムカード」には、世界130カ国1,000カ所以上の空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」がついてきます。

通常入会すると、399ドルの年会費がかかる、非常に価値のあるカードを、無料で手にすることができます。

プライオリティパスで入れるラウンジには、お食事やシャワーも付いており、快適な空の旅の準備をゆったりと過ごすことができます。

2−2.ANAラウンジ(空港ラウンジ)も利用可能

ANA VISA プラチナプレミアムカード」を持っていると、国内空港のANAラウンジを利用することができます。

残念ながら同伴者は利用できませんが、通常、上級会員しか利用できないANAラウンジを無料で利用できるのは、すごくお得ですよ。

f:id:rich_s:20180823195639p:plain

出典元:ANA(公式)

2−3.最高1億円!充実の海外旅行保険

海外旅行に行く際、安心を提供してくれるサービスのひとつが海外旅行保険です。

ANA VISA プラチナプレミアムカード」には、最大1億円の保険が付いています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

カード付帯保険サービス|ANA VISAプラチナ プレミアムカード

2−4.空港宅配サービスでラクラク移動

自宅から空港まで重いスーツケースを持って移動するのは大変ですよね?

そんなお悩みを解決してくれるサービスが、こちらの「VISAプラチナ空港宅配」のサービスです。

往路、復路ともに2個まで1個500円(税込)で自宅⇆空港の荷物を運んでくれます。

特に、帰国時は旅の疲れもあるので、非常に便利なサービスですよ。

2−5.いつでもどこでもコンシェルジュサービスを利用可能

プラチナカードと言えば、やはり「コンシェルジュサービス」です。

24時間・年中無休で、個人的な嗜好や要求に合う旅行を選ぶお手伝いや航空券・ホテル・レストランなどの予約案内をしていただけます。

2−6.ANA航空券購入でザクザクマイルが貯まる

当サイトで、航空券を購入する際、ANAマイルが大量に貯まるカードとして、

ANAアメックスゴールドカード」を紹介しました。

こちらのカードでは、航空券購入の際、100円につき、3マイルが貯まります。

しかし、「ANA VISA プラチナプレミアムカード」は、さすがプラチナカードというだけあって、それ以上の還元率を誇ります。

なんと、100円につき、3.5マイルもANAマイルが貯まります。

本当にお得なカードです。

2−7.ワールドプレゼントポイントをお得にANAマイルへ

三井住友カードのポイントである、「ワールドプレゼント」は、Gポイントを経由して、効率的にANAマイルに交換できることを、こちらの記事でお伝えしましました。

しかし、「ANA VISA プラチナプレミアムカード」はそんな手間のかかることをする必要がありません。

なんと、ワールドプレゼントを手数料無料で1ポイント→15マイルの高レートで交換することができます。

ワールドプレゼントは、1,000円につき1ポイント貯まるので、ANAマイル還元率1.5%となり、ANAダイナースプレミアムカードに次ぐ、高還元率カードなのです。

2−8.プラチナグルメクーポン(ダイニング)でいつでも1名無料

f:id:rich_s:20180823201258p:plain

プラチナカードに定番でついている、レストラン1名無料サービスが、もちろん付いています。

東京・大阪を中心に、約100店舗の一流レストランで2名以上のコース料理をご利用いただいた場合、会員1名分が無料になる優待サービスとなっています。

3.ANA VISA プラチナプレミアムカードは、年会費20分の1の家族カードが、とってもお得

ANA VISA プラチナプレミアムカード」の家族会員の年会費は、何かの間違いじゃないのかと思うくらい安いです。

本会員が80,000円(税抜)なのに対して、なんと家族会員の年会費は、たったの4,000円(税抜)です。

しかも、一部を除き、本会員と同等のサービスを受けることができます。

3−1.プライオリティパスが利用可能

年会費がたった4,000円(税抜)のカードなのに、399ドルもするプライオリティパスが無料で使えます。

これだけでも十分すぎるほど、お得ですよね。

4.インビテーション不要!突撃いらずで入会可能

以前は、インビテーション(招待状)なしでは、お申し込みいただけなかった、このカード。

現在は、サイトから直接申し込みが可能となっています。

気になった方は、事前に「マイ友プログラム」への登録だけは忘れずに、ご入会ください。

忘れてしまうと、5,500マイルも損してしまいますよ。

5.ANA VISA ワイドゴールドカードと、どっちがお得?

f:id:rich_s:20180823201853p:plain

陸マイラーの中では、定番のゴールドカード「ANA VISA ワイドゴールドカード」

年会費を1万円以下の抑えられて、なおかつ、最大で1.648%まで還元率が引き上げれる人気のカードです。

ランニングコストでは、やはりプラチナカードとゴールドカードでは年会費の差が大きいのでかないませんが、ANAラウンジ・ANA航空券の購入で3.5%もマイルが貯まることなどは、「ANA VISA プラチナプレミアムカード」ならではです。

年間を通じて、どれくらい飛行機を利用するかによって、決めると良いと思います。

陸マイラーには、「ANA VISA ワイドゴールドカード」の方がオススメです。

 

6.ANAダイナースカードと、どっちがお得?

f:id:rich_s:20180823202732p:plain

ダイニングサービスなどが充実しており、なんといってもANAカードの最高峰「ANAダイナースプレミアムカード」への招待状が届くのは、この「ANAダイナースカード」だけです。

マイル還元率・プライオリティパスなどは、「ANA VISA プラチナプレミアムカード」に軍配が上がりますが、ダイナースオリジナルのラウンジ特典・ポイント期限なしなど、ダイナースならではのサービスも魅力的です。

 

7.プロパーのアメックスプラチナカードと比較

f:id:rich_s:20180823203409p:plain

真のプラチナカードと言われる「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」

プラチナカードの魅力を堪能するのであれば、このカードの上をいくカードはありません。

しかし、マイル還元率・ANAラウンジの利用などの特典であれば、「ANA VISA プラチナプレミアムカード」に軍配が上がります。

アメックスプラチナには、通常直接申し込めないので、アメックスゴールドからのスタートとなります。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

 

8.ANA VISA プラチナプレミアムカード入会キャンペーンまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

この記事では、「ANA VISA プラチナプレミアムカードの最もお得な申し込み方法」について紹介しました。

最後に、一番お得な申し込み方法をまとめておきましょう。

  1. 【当サイト限定】友人紹介制度「マイ友プログラム」に登録
  2. ANA VISA プラチナプレミアムカードをお申し込み
  3. マイ友プログラム特典5,500マイル+入会特典10,000マイル=15,500マイル獲得

という流れで、ANAマイルを大量ゲットできます。

マイ友プログラムの紹介者情報は、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォームに返信用メールアドレスを入力の上、お問い合わせいただきますと、5分以内にマイ友プログラム登録用の「紹介者番号」をご案内します。

 

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。