SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法

ガソリン給油で約3%マイルを貯める方法【ANA・JALそれぞれ説明します】

  • 毎月のガソリン代、年間にすれば、数万〜数十万円以上も支払っているけど、この支払いでマイルは貯められないのかな。
  • ANAJALどっちが貯めやすいとかあるのかな。

この記事では、こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ANAJALそれぞれの一番マイルが貯まる給油方法がわかる
  • そのために申し込むべきクレジットカードやポイントカードがわかる

こんにちは!

マイル研究所(@mairukenkyuujyo)のまるのすけです。

 

ガソリンを給油するときにもマイルを貯めていますか?

ガソリン代は、よく車に乗られる方であれば、年間数十万円以上にもなると思います。

ANAJAL、それぞれ給油時にマイルを貯めることで、年間数千〜数万マイルを貯めることができます。

ANAJALのそれぞれの最大マイル還元率は次のとおりです。

  • ANAマイル:最大2.898%
  • JALマイル:最大1.25%+α

では、ANAJALそれぞれのマイルの貯め方を解説します。

1.ガソリン給油で、ANAマイルを3%貯める方法

ガソリン給油で貯められるANAマイルは、最大で約%です。

2枚のカードを活用して、貯めることになりますので、解説します。

1−1.マイル還元のために用意するクレジットカード・ポイントカード

ガソリン給油で、ANAマイルを約3%貯めるために必要なカードは、この2枚です。

この2枚のカードがあれば、ANAマイルを約3%貯めることができます。

1−2.ANA VISA ワイドゴールドカードで支払って1.648%マイルを貯める

陸マイラーの中で一番人気のある「ANA VISA ワイドゴールドカード

f:id:rich_s:20181028212757p:plain

このゴールドカードでガソリン代を支払うと、最大で1.648%マイルを貯めることができます。(ステージV3、マイペイすリボ利用時)

ANA VISA ワイドゴールドカードに2018年10月最新のキャンペーンで入会すると、最大で22,000マイルが獲得できます。

詳しくは、「ANA VISA ワイドゴールドカード最もお得な新規入会キャンペーン【2018年最新版】」の記事で解説しているので、こちらの記事をご覧ください。

www.mairu-kenkyuujyo.com

1−3.ENEOSエネオス)で給油してANAマイルを1%貯める

ANAカードをENEOSで利用すると、ANAカードマイルプラスとして、クレジットカード会社からもらえるポイントとは別に、100円(税込)につき、1マイルを獲得することができます。

f:id:rich_s:20181028212946p:plain

出典元:ANA(公式)

税込というところが、地味に嬉しいですね。

すべてのANAカードが対象となっていますが、1点だけ注意点があります。

Apple Pay、iD、QUICPayでの支払いでも同様にANAカードマイルプラス特典が受けられるのですが、ANAアメックスカード、ANAアメックスゴールドカードをApple Payに登録しても、この特典は受けられませんので、ご注意ください。

f:id:rich_s:20181028213001p:plain

ちなみにApple Pay、iD、QUICPayは、全てのENEOSが対応している訳ではありません。

こちらのサービスステーション検索から絞り込み条件を設定して、Apple Pay、iD、QUICPayが使えるお近くのENEOSを探してください。

サービスステーション検索|JXTGエネルギー

f:id:rich_s:20181028213020p:plain

f:id:rich_s:20181028213025p:plain

1−4.Tカード提示でANAマイルを0.25%貯める

ENEOSTカードを提示すると、200円につき、Tポイントを1ポイント獲得できます。

還元率は、0.5%ですね。

f:id:rich_s:20181028213207p:plain

出典元:JXTGエネルギー(公式)

さらにこのTポイントは、50%の交換率でANAマイルに交換することができるので、100円につき、0.25マイルが獲得できる計算になります。

Tポイントの貯め方は、こちらの画像のとおりですが、気になる記載があります。

f:id:rich_s:20181028213338p:plain

「>Tカードと併用できないカード」

クリックすると、残念なことにしっかりとANAカードもJALカードも掲載されています。

f:id:rich_s:20181028213405p:plain

f:id:rich_s:20181028213407p:plain

しかし、安心してください。

Apple Pay、iD、QUICPayとして、ANAカードを使用すると、ANAカードという認識で決済されないので、併用してカードを使用することができます。(もちろんANAカードマイルプラスのマイルももらえます)

つまり、最大限マイルを獲得するためには、Apple Pay、iD、QUICPayが必須条件となります。

1−5.ANAマイルを約3%貯める手順

では、実際の画面を使って説明していきましょう。

今回は、セルフスタンドの場合で説明します。(フルサービスのガソリンスタンドの場合は、Tカードを提示して、店員さんの指示に従えばOKです)

まず最初に支払い方法で「電子マネー」を選択します。

次にTカードを持っているか聞かれるので、Tカードを読み込みます。

あとは、電子マネーApple Pay、iD、QUICPay)でガソリン代を支払えば、マイルの3重取りができ、ANA VISA ワイドゴールドカードをご利用の場合は、最大で2.898%もマイルが貯まります。

ちなみに、ガソリンスタンドが独自で「○曜日限定!Tポイント○倍!」のようなサービスをやっている場合があり、その場合はさらにマイルを多く獲得できます。

普段使われるガソリンスタンドに聞いてみてください。

1−6.さらに今なら最大2,000マイル獲得のキャンペーン実施中

f:id:rich_s:20181028213458p:plain

出典元:ANA(公式)

キャンペーン終了しました。

さらに、2018年11月30日までの限定で、エッソ・モービル・ゼネラル新規提携を記念して、最大2,000マイルがもらえるキャンペーンを実施しています。

f:id:rich_s:20181028213539p:plain

このキャンペーンは参加エントリー必須となっていますので、こちらのページから必ずエントリーをしてください。

【ANAカード会員限定】エッソ・モービル・ゼネラル新規提携記念!ボーナスマイルキャンペーン | ANAマイレージクラブ

f:id:rich_s:20181028213521p:plain

2.ガソリン給油で、JALマイルを1.25%貯める方法

では、JALマイルを貯める方法を説明していきます。

ANAに比べてシンプルですが、貯まるマイルは1.25%にとどまります。

2−1.マイル還元のために用意するクレジットカード・ポイントカード

ガソリン給油でJALマイルを1.25%+α貯めるために必要なカードは、この2枚です。

この2枚のカードがあれば、JALマイルを1.25%+α貯めることができます。

2−2.SPGアメックスカードで支払ってマイルを1.25%貯める

私もメインカードとして使っている「SPGアメックスカード

こちらのカードの魅力は、「SPGアメックス紹介入会キャンペーン【2018年最新版】」の記事で詳しく紹介していますが、このカードはマイルを1.25%も貯めることができる優良カードです。

60,000ポイント貯めて、一気にマイルに交換すると、通常20,000マイルにしかならないところ、ボーナスマイルが加算され、25,000マイルとして交換することができます。

もちろん交換手数料は無料です。

JALマイルの場合は、たったこれだけです。

では、さらにプラスアルファでポイントを獲得する方法も紹介しておきます。

2−3.Tカード提示でANAマイルを0.25%貯める

こちらは、ANAの部分で説明したとおりですが、再掲しておきます。

ENEOSTカードを提示すると、200円につき、Tポイントを1ポイント獲得できます。

還元率は、0.5%ですね。

f:id:rich_s:20181028213207p:plain

出典元:JXTGエネルギー(公式)

さらにこのTポイントは、50%の交換率でANAマイルに交換することができるので、100円につき、0.25マイルが獲得できる計算になります。

Tポイントの貯め方は、こちらの画像のとおりですが、気になる記載があります。

f:id:rich_s:20181028213338p:plain

「>Tカードと併用できないカード」

クリックすると、残念なことにしっかりとANAカードもJALカードも掲載されています。

f:id:rich_s:20181028213405p:plain

f:id:rich_s:20181028213407p:plain

しかし、安心してください。

Apple Pay、iD、QUICPayとして、ANAカードを使用すると、ANAカードという認識で決済されないので、併用してカードを使用することができます。(もちろんANAカードマイルプラスのマイルももらえます)

つまり、最大限マイルを獲得するためには、Apple Pay、iD、QUICPayが必須条件となります。

Tポイントは、残念ながらJALマイルに交換することができないため、マイルに交換するのであれば、ANAマイルになります。

ANAマイルを貯めておらず、お得にTポイントを使うのであれば、ドラッグストアの「ウェルシア」での利用がオススメです。

毎月20日であれば、1.5倍でTポイントを利用することができます。

f:id:rich_s:20181028213803p:plain

出典元:Tポイント(公式)

2−4.JALマイルを1.25%貯める手順

シンプルでしたが、念のため復習しておきましょう。

この2ステップでJALマイルが1.25%貯まり、Tポイントが0.5%もらえます。

2−5.JALマイルを貯めるためにオススメなクレジットカード

SPGアメックスカードは、年会費が高いからな・・・」

という方には、SPGアメックスカードに劣るものの、JALマイルが1.2%還元されるクレジットカードを紹介しておきます。

そのクレジットカードは、「ENEOSカードP」です。

f:id:rich_s:20181028213859p:plain

ENEOSカードPは、ENEOSの支払いで、3%ポイントが貯まります。

さらに、このポイントは40%の交換率でJALマイルに交換することができるので、

3%×40%=1.2%JALマイルが貯まることになります。

f:id:rich_s:20181028213912p:plain

ENEOSカードPは、ポイントサイト「GetMoney!」を経由して入会すると、450円相当のポイントがもらえます。

f:id:rich_s:20181028214350p:plain

GetMoney!への登録がお済みでない方は、こちらからご登録ください。

>>GetMoney!への登録はこちら

3.ガソリン給油でマイルを貯める方法まとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

本記事では、

  • ANAJALそれぞれの一番マイルが貯まる給油方法
  • そのために申し込むべきクレジットカードやポイントカード

について、詳しく説明しました。

ANAマイルを約3%貯める方法は、

Tカードを提示して、ANA VISA ワイドゴールドカードApple PayまたはiD)で支払い

JALマイルを1.25%+α貯める方法は、

Tカードを提示して、SPGアメックスカードで支払い

でしたね。

日々の支払いでもコツコツとマイルを貯めて、無料で旅行へ行きましょう。

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。