SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法

ハピタス友達紹介方法【ブログなど全ての紹介方法を実際の画面で解説】

ハピタスを友達に紹介したい人

ハピタスを友達にハピ友として紹介したいけど、どうやって紹介するんだろう。
本記事では、このようなお悩みにお答えします。

まるのすけ

この記事の内容
ハピタス友達紹介方法【ブログなど全ての紹介方法を実際の画面で解説】

こんにちは!

マイル研究所のまるのすけ(@mairukenkyuujyo)です。

 

ハピタス友達紹介方法について知りたいですか?

本記事では、ポイントサイト「ハピタス」の友達紹介キャンペーン「ハピ友」の紹介方法について、解説します。

スマホとパソコンでは、紹介できる方法が異なりますので、要チェックです。

1.ハピタス友達紹介方法【ブログなど全ての紹介方法を実際の画面で解説】

ハピタスには、素晴らしい友達紹介制度「ハピ友」というシステムがあります。

そして、この「ハピ友」の紹介方法は、実はスマホとパソコンで少し違っていますので、スマホとパソコンそれぞれの紹介方法を順に解説します。

1−1.スマホからのハピタス友達紹介方法

まずは、スマホからのハピタス友達紹介方法です。

 

スマホからのハピタス友達紹介方法は4つあります。

  1. メール
  2. Twitter(ツイッター)
  3. LINE
  4. ブログ

 

紹介手順は、次のとおりです。

  • STEP.1
    ハピタスへアクセス
    まずは、ハピタスのトップページへアクセスします。

    ハピタスへ

  • STEP.2
    「ハピタスを紹介する」へ進む
    下のメニューバーから「カテゴリ」を選択し、上の方にある「ハピタスを紹介する」をタップします。

  • STEP.3
    ハピ友を選択
    友達紹介方法は2つありますが、下の「ハピ友」を選びます。

    MEMO
    シェアハピは、1回限り紹介ポイントがもらえる友達紹介です。

    短期的にはハピ友よりもポイントを多くもらえますが、長期的に見れば、ハピ友の方がお得になります。

  • STEP.4
    紹介方法を選択
    こちらの画面まで進み、お好みの紹介方法を選択して紹介すれば、紹介完了です。

     

    ブログで紹介する場合は、様々なバナーが用意されていますので、お好みのバナーを選択しましょう。

    重要
    バナーのURLを改変してしまうと、ハピ友としてカウントされないリスクがありますので、必ず記載のとおりコピーして、ブログに貼り付けましょう。

1−2.パソコンからのハピタス友達紹介方法

では次に、パソコンからのハピタス友達紹介方法です。

 

パソコンからのハピタス友達紹介方法は3つあります。

  1. メール
  2. ブログ・ホームページ
  3. Twitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)・mixi(ミクシィ)

 

紹介手順は、次のとおりです。

  • STEP.1
    ハピタスへアクセス
    まずは、ハピタスのトップページへアクセスします。

    ハピタスへ

  • STEP.2
    ハピ友を選択
    上のメニューバーから「ハピ友で紹介」を選択します。
  • STEP.3
    お好みの紹介方法を選択
    お好みの紹介方法を選択して紹介すれば、友達紹介完了です。

     

    <メールの場合>

    「メールを送る」ボタンをクリックするかURLをコピーして、メールにペーストして紹介します。

     

    <ブログ・ホームページの場合>

    テキストリンクやバナーのHTMLタグをコピーして、そのままブログやホームページにペーストして掲載してください。

     

    Twitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)・mixi(ミクシィ)の場合>

    それぞれのSNS用にボタンが用意されていますので、利用されるSNSのボタンを押して、紹介します。

2.ハピタス友達紹介方法まとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

この記事では、ポイントサイト「ハピタス」の友達紹介キャンペーン「ハピ友」の紹介方法について、解説しました。

ハピタスの紹介制度はうまく活用すれば、ハピタスのポイントを大量に稼ぐことができます。

基本的なハピタスのポイント獲得方法は、こちらの記事にまとめていますので、まだご覧になっていない方は、ご覧ください。
【初心者OK】ハピタスで大量にポイントを稼ぐ活用方法4選【図解解説】

 

まるのすけ

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークやTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。