SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法

ハピタスポイントをTポイントルートでANAマイルに交換する方法

初心者陸マイラー

ハピタスからANAマイルに交換する方法を知りたいな。TポイントルートがハピタスからANAマイルへ交換するときに楽チンみたいだな。

どうやって交換するんだろう。

本記事では、このようなお悩みに答えます。

 

本記事の内容ハピタスからTポイントルートでポイントをANAマイルに交換する方法を徹底解説


こんにちは!

マイル研究所(@mairukenkyuujyo)のまるのすけです。

 

ハピタスのTポイントルートについて知りたいですか?

本記事では、ハピタスで貯めたポイントをTポイントルートでANAマイルに交換する方法を解説します。

効率的に貯めるためのポイントをまとめましたので、必見です。

1.ハピタスからANAマイルに交換する4つの方法

ハピタスからANAマイルに交換する方法は、4つあり、本記事で紹介する「Tポイントルート」は、交換レートはソラチカルートに劣るものの、3回の交換でANAマイルに交換ができるルートになります。

 

ハピタスからANAマイルに交換する4種類の方法のまとめは、こちらです。

  1. ソラチカルート
  2. nimocaルート(ニモカルート)
  3. 楽天ポイントルート
  4. Tポイントルート
交換ルート名ソラチカルートニモカルート(nimocaルート)Tポイントルート楽天ポイントルート
交換レート81%70%50%50%
ANAマイルに交換するまでに必要な交換回数6回3回3回2回
必要なクレジットカード枚数2枚1枚0枚0枚
ウェブ交換×

 

では、本記事ではTポイントルートについて解説します。

その他の3ルートについては、別記事で解説しています。

ソラチカルートは、こちらの記事をご覧ください。

ハピタスポイントをソラチカルートでANAマイルに交換する方法

ニモカルート(nimocaルート)は、こちらをご覧ください。

ハピタスポイントをnimoca(ニモカ)ルートでANAマイルに交換する方法

楽天ポイントルートは、こちらをご覧ください。

ハピタスポイントを楽天ポイントルートでANAマイルに交換する方法

2.ハピタスからTポイントルートでANAマイルに交換するために必要なもの

ハピタスからTポイントルートでANAマイルに交換するために必要なものは4つです。

  1. ハピタスへの登録
  2. PeXへの登録
  3. ドットマネーへの登録
  4. Yahoo!カード(ヤフーカード)への入会

では、それぞれ解説します。

2−1.ハピタスへの登録

まず、ハピタスへの登録がお済みでない場合は、こちらのバナーから登録してください。

こちらのバナーからのご登録で、わずかながら30円相当のポイントをプレゼントしています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

また、ハピタスへの登録方法は、こちらの記事で実際の画面を使って解説しています。

【1分カンタン】ハピタス会員登録方法を徹底解説【スマホ版】 【1分カンタン】ハピタス会員登録方法を徹底解説【パソコン版】

2−2.PeXへの登録

次に、PeXへ登録します。

PeXへの登録ももちろん無料です。

 

こちらの公式サイトからご登録ください。

≫PeX(公式)

2−3.ドットマネーへの登録

PeX・ドットマネーどちらを経由してもTポイントには交換ができるので、ポイントアップなどの機会を逃さないためにも、こちらも登録しておきましょう。

 

ちなみに、PeXとドットマネーの違いは、この表のとおりです。

ハピタス⇒PeXハピタス⇒ドットマネー
交換レート100%100%
最低交換ポイント数300pt300pt
交換単位300pt単位100pt単位
交換にかかる日数3営業日以内3営業日以内
備考1%増量中

≫ドットマネーへの登録はこちらから

2−4.Yahoo!カード(ヤフーカード)への入会

Tポイントを使うために、1枚、Tポイントが貯まるカードを作る必要があります。

もちろんクレジットカード機能の付いていないTカードもありますが、Tポイントを貯めることのできるYahoo!カード(ヤフーカード)へ入会すると、Tポイントを大量に獲得することができます。

 

ヤフーカードのお得な申し込み方法は、こちらの記事でまとめています。

Yahoo!JAPANカード週末入会キャンペーンで17,000円の入会ポイント【2019年最新版】

3.ハピタスからTポイントルートでANAマイルに交換する手順

上で説明した事前準備が完了すれば、いよいよハピタスからANAマイルへの交換です。

 

交換ルートは、こちらの図のとおりです。

3回の交換で、ハピタスのポイントをANAマイルに50%のレートで交換することができます。

4.ハピタスからTポイントルートでANAマイルに最短で交換するスケジュール

では、毎月の作業を効率化するために、「何日に何から何へ交換すれば良いか」というところまで、解説します。

 

まず、各交換に必要な日数をまとめた図が、こちらになります。

 

これをスケジュール化すると、このようになります。

  • ハピタス⇒PeX・ドットマネー:N月1日
  • PeX・ドットマネー⇒Tポイント:N月5日
  • Tポイント⇒ANAマイル:N月15日

ハピタスからTポイントルートでANAマイルに交換する作業をする日は、1日、5日、15日の3日間だけです。

カレンダーに入れて、淡々と作業すると、最速でハピタスのポイントをANAマイルに交換することができます。

5.ハピタスTポイントルートまとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

本記事では、ハピタスからTポイントルートでポイントをANAマイルに交換する方法を徹底解説しました。

 

ハピタスからANAマイルに交換する方法は、ANAマイルを貯める方法のひとつに過ぎません。

ANAマイルを年間20万マイル貯める方法をこちらの記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

ANAマイルの貯め方【初心者でも年間20万マイル以上貯める方法】

 

まるのすけ

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークやTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。