SPGアメックス紹介入会キャンペーンで139,900ポイント獲得する方法

セディナカードJiyu!da!このポイントサイトから申込で11,493マイル&年会費無料【2019年最新版】

この記事では、「セディナカードの一番お得な申し込み方法」について紹介します。

年会費無料で、セブンイレブンでのお買い物がいつでも3倍の「セディナカード」

年会費無料と言っても、せっかく申し込むのならお得に申し込みたいですよね?

そんなワガママな希望を叶えるのが、この記事です。

この記事を最後まで読めば、無料でセディナカードを申し込んで、さらにANAマイルが6,901マイルも獲得できる方法をお伝えしますよ。

1.一番お得な申し込み方法はポイントサイトから!モッピーが一番お得?

では早速、どうやってセディナカードを申し込むのが、一番お得か紹介していきます。

その答えは、

ハピタス(ポイントサイト)を経由して申し込み」

この方法が、現時点で一番お得な申し込み方法です。

では、詳細を見ていきましょう。

1−1.ポイントサイトは、ここが一番お得

ポイントサイトといっても、国内には数十のポイントサイトがあります。

今回、一番お得にお申し込みいただけるポイントサイトは、ハピタスでした。

ポイントサイト名ポイント(円換算後)ANAマイル換算
ハピタス9,0006,633
ちょびリッチ6,0004,860
モッピー5,5004,054
Gポイント4,5003,645
ポイントタウン4,0003,240

ポイントサイトってなに?

という方は、こちらの

「初心者でもすぐ貯まる!陸マイラーおすすめポイントサイトとクレジットカード【2018年最新比較】」の記事を読んでみてください。

わかりやすく解説しています。

www.mairu-kenkyuujyo.com

ご存知の方はおわかりかと思いますが、

「ポイントサイトを経由してクレジットカードを申し込むと、公式キャンペーンで獲得できるポイントとは別に、ポイントサイトでポイントがもらえます。」

今回、ハピタスを経由すると、公式キャンペーンで獲得できるポイントとは別に、

9,000円相当のポイントが獲得できます。

f:id:rich_s:20180901093818p:plain

ハピタスに登録がまだの方は、まずは登録からです。

当サイトからハピタスへの無料会員登録で、

今なら30円相当のポイントをプレゼントしています。

▼▼登録がお済みでない方は、こちらからどうぞ。

f:id:rich_s:20180831145809p:plain

登録がお済みの方は、ハピタスセディナカード」と検索して、そちらのページから申し込みしていただくだけで、9,000円分のポイントを獲得できます。

f:id:rich_s:20180820144420p:plain

>>ハピタス経由でのセディナカードのお申し込みはこちらから

1−2.公式キャンペーンでさらにお得

さらに、セディナカード公式キャンペーンを開催中です。

f:id:rich_s:20180901093238p:plain

こちらのキャンペーンで獲得できるポイントは6,000円相当と、大変お得になっています。

条件がありますので、詳しく見ていきましょう。

特典1:新規ご入会で200円相当のポイント

f:id:rich_s:20180820144907p:plain

こちらは、新規入会するだけでもらえるポイントです。

入会申し込み時に「セディナiD」と「あと決めプランの登録」を済ませておくと、特典3と特典5の条件も達成できますので、お忘れなく!

f:id:rich_s:20180820145811p:plain

最大6,000円分のポイントを獲得するためには、キャンペーンへのエントリーが必要となっていますので、必ずお忘れなく。

特典2〜5:カードのご利用などで4,900円相当のポイント

f:id:rich_s:20180820145959p:plain

特典2は、1回の利用で獲得できるので、特典4の条件に含まれてしまうのでOK。

特典3は、セブンイレブンで利用すれば、獲得ポイントも3倍になり、1.5%還元でお買い物ができるので、オススメです。

特典4は、最低決済額で条件達成しようとするのであれば、Amazonギフト券へのチャージ」がオススメ。

利用のたびに計算する必要もなく、有効期限も10年と非常に長いので、すぐに使わなくてもOK。

特典5は、入会申し込み時に登録しているのでOKですね。

特典6:さらに4ヶ月目以降にカード利用でポイントゲット

f:id:rich_s:20180820150414p:plain

こちらは、入会後少し時間が空くので、忘れがちになりますので、注意が必要。

条件は簡単で「カードショッピング1回以上の利用」

これだけで900円相当のポイント獲得で、合計6,000円相当のポイントを全て獲得完了です。

2.貯めた「わくわくポイント」は、おトクにANAマイルに交換!

ここまでは、獲得できるポイントのお話でした。

ではここから、タイトルにあるとおり、「マイル」にするためにはどうすればいいか、解説していきます。

2−1.「わくわくポイント」はソラチカカードでANAマイルに交換

セディナカード独自ポイントである「わくわくポイント」は、Gポイントを経由して、ANAマイルに交換することができます。

具体的には、

わくわくポイント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

と少し長い道のりになります。

この交換ルートで交換するために必要なのは、

「Gポイントへの登録」「ソラチカカードへの入会」です。

まだの方は、こちらからどうぞ。

30分もあれば、ふたつともご入会いただけます。

当サイトからGポイントへの無料会員登録で、

今なら50円相当のポイントをプレゼントしています。

▼▼登録がお済みでない方は、こちらからどうぞ。

f:id:rich_s:20180831152242p:plain

▼▼ソラチカカードのお申し込みは、こちらから

 

「わくわくポイント」からGポイントへの交換

f:id:rich_s:20180820151050p:plain

Gポイントへの交換は、セディナカードのページから行います。

ここで注意点が1点。

記載の通り、1回の交換ポイント数が5,000ポイント以上でないと、100%の交換率で交換ができないので、必ず5,000ポイント以上まとめて交換してください。

6,000わくわくポイント→6,000Gポイントに交換完了

GポイントからLINEポイントへの交換

続いて、GポイントからLINEポイントへの交換です。

f:id:rich_s:20180820151450p:plain

LINEポイントへの交換率は100%なのですが、手数料が5%かかってしまいます。

f:id:rich_s:20180820151633p:plain

しかし、Gポイントでは「手数料還元サービス」というものがあり、かかった5%の手数料は戻ってきます。

交換後、対象サービスをGポイント経由で利用するだけで、手数料は返ってきます。

対象サービスも、便利なものが多いので、わざわざ買いたくないものを買ったりする必要はありません。

f:id:rich_s:20180820151844p:plain

これで6,000Gポイントを6,000LINEポイントに交換完了です。

LINEポイントからメトロポイントへの交換

次は、LINEポイントからメトロポイントへの交換です。

LINEポイントからメトロポイントへの交換は、最大でも1,000ポイントずつしか交換できないのが難点ですが、根気強く交換してください。

LINEポイントの使う→交換からメトロポイントをタップしてください。

f:id:rich_s:20180820152818j:plain

f:id:rich_s:20180820152819j:plain

あとは、持っているポイントを1,000ポイントずつメトロポイントに交換するだけです。

これで6,000LINEポイント→5,400メトロポイントへの交換が完了です。

もちろん、この交換には、ソラチカカードが必要となりますので、お持ちでない方は、こちらからお得にお申し込みください。

10分程度でお申し込み完了です。

 

メトロポイントからANAマイルへの交換

そして最後に、メトロポイントからANAマイルへの交換です。

ToMeCARD会員専用サイトから「メトロポイント移行申請」に進み、

f:id:rich_s:20180820153509j:plain

ANAマイレージクラブを選択して、交換します。

f:id:rich_s:20180820153504j:plain

これで5,400メトロポイント→4,860ANAマイルへの交換が完了し、

6,000わくわくポイントが4,860マイルに変身しました。

2−2.ポイントサイトのポイントもソラチカルートで交換

さて、ポイントサイト「ハピタス」で獲得した9,000円相当のポイントも順番にANAマイルに交換していきます。

ハピタス→Pex→ワールドプレゼント→GポイントLINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

という流れになります。

ハピタスからPexへの交換

f:id:rich_s:20180820154623p:plain

ハピタスからPexへの交換は、ハピタスページ内から行います。

これで、9,000ハピタスポイント→90,000Pexポイントへの交換が完了です。

>>Pexへの登録がお済みでない方は、こちらから

Pexからワールドプレゼント(三井住友カード)への交換

続いて、Pexからワールドプレゼントへの交換です。

ワールドプレゼントに交換するためには、事前に「三井住友VISAカード」と作っておく必要があります。

現時点では、ポイントサイト「ちょびリッチ」を経由するだけで、公式キャンペーンとは別に、10,000円相当のポイントをプレゼント中です。

f:id:rich_s:20180820160942p:plain

三井住友VISAカードお持ちでない方は、この機会にお申し込みください。

>>ちょびリッチへの登録がお済みでない方はこちらからご登録

>>三井住友VISAカードのお申し込みはこちら

f:id:rich_s:20180820163247p:plain

これで90,000Pexポイント→1,800ワールドプレゼントに交換完了です。

ワールドプレゼントからGポイントへの交換

続いて、ワールドプレゼントからGポイントへの交換です。

即時交換なので、交換完了まで待つ必要がありません。

f:id:rich_s:20180820163111p:plain

1,800ワールドプレゼント→9,000Gポイントに交換完了です。

Gポイント以降の交換方法

Gポイント以降の交換方法は、上で説明したルートと重複しますので、省略させていただきます。

3.年会費無料なのにお得で便利な特典・優待・サービス

セディナカードは、ご存知のとおり、年会費無料のクレジットカードです。

そんな年会費無料のクレジットカードでありながら、他のカードにはないメリットがあるので、ご紹介します。

3−1.海外でのキャッシング繰り上げ返済がウェブで即日振込可能

これが、セディナカード最大のメリットで、手放せない1枚にになる理由です。

みなさん海外旅行の時、現地通貨はどうされていますか?

空港の両替所は混雑していますが、非常に手数料が高いです。

私はそんな手数用を払うのはもったいないので、現地のATMでキャッシングしています。

キャッシングと聞くと、手数料が高いイメージがありますが、「年利18%」というのは、1年での利率です。

帰国後すぐに返済すれば、たいした額になりません。

しかし、その上をいくのがこのセディナカード。

なんと、ウェブからキャッシングしたすぐ後に繰上げ返済ができるのです。

実質かかる手数料は、

18%÷1日/365日=0.049%です。

本当にこれは便利な機能で、重宝しています。

正直、これだけでもセディナカードを持つ意味があると思っています。

3−2.セブンイレブンでのお買い物がいつでも3倍

イトーヨーカドーのポイント3倍は、2018年10月31日で終了しました)

セディナカードは、セブンイレブンでのお買い物がいつでも3倍です。

f:id:rich_s:20180820191147p:plain

通常は、200円で1ポイントなので、還元率は0.5%なのですが、セブンイレブンで利用する場合、1.5%という高還元率カードに進化します。

3−3.ETCカードの利用でポイントが1.5倍

ETCカードの利用は、ポイントが1.5倍になるので、還元率は0.75%です。

還元率が1%未満のカードであるので、あまり使うメリットはありません。

4.年会費無料の楽天カードとどっちがおトク?

f:id:rich_s:20180820191345p:plain

同じ年会費無料の「楽天カード」ですが、トータルでは、楽天カードに軍配があがると思います。

しかし、海外キャッシングの即時返済、セブンイレブンポイント3倍のメリットは、セディナカードにしかありません。

年会費はどちらも無料なので、どちらも入会してみて、ご自身にあった方を選ばれるのが良いと思います。

楽天カードのお得な申し込み方法については、こちらの

「楽天カード新規入会キャンペーンで12,153マイル!」の記事で。

 

5.まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事では、セディナカードの一番お得な申し込み方法」について紹介しました。

最後にもう一度、お得な申し込み方法を復習しておきましょう。

  1. ハピタスへの登録がまだの方は、ハピタスへ登録する。(30円相当のポイント獲得)
  2. ハピタスを経由して、セディナカードを申し込み(9,000円相当のポイント獲得)
  3. 公式キャンペーンの条件をすべて達成する(6,000円相当のポイント獲得)
  4. 獲得したポイントをすべてANAマイルに交換する。
  5. 11,493マイル獲得(最大172,395円相当の価値)

 

この方法が、現時点で一番お得に申し込める方法です。

この機会に年会費無料で、海外旅行でも活躍するセディナカード」に入会しましょう。

▼▼登録がお済みでない方は、こちらからどうぞ。

f:id:rich_s:20180831145809p:plain

>>ハピタス経由でのセディナカードのお申し込みはこちらから