SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法

SPGアメックスはブリティッシュエアウェイズへのマイル交換がお得【JALマイルと徹底比較】

本記事は、このような悩みをかかえている方にオススメです

  • SPGアメックスカードで貯めたポイントを効率よくマイルに交換したい
  • ブリティッシュエアウェイズのマイルについて知りたい

本記事の内容

  • SPGアメックスカードのブリティッシュエアウェイズ活用術徹底解説

こんにちは!

マイル研究所(@mairukenkyuujyo)のまるのすけです。

SPGアメックスのブリティッシュエアウェイズへのマイル交換について知りたいですか?

本記事では、SPGアメックスのブリティッシュエアウェイズへのマイル交換について、解説します。

SPGアメックスのマイルは、今後、JALマイルに交換すると損しますよ。

f:id:rich_s:20190109130228p:plain

1.ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)の基礎知識

JALと同じアライアンスに加盟する航空会社として、ブリティッシュエアウェイズ(BA)という航空会社があります。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)について、なぜ説明するかというと、ブリティッシュエアウェイズ(BA)を経由して、JALの特典航空券をお得に発行することができるからです。

JALとブリティッシュエアウェイズ(BA)は、ワンワールドというアライアンスに加盟しており、総数は13社となっています。

  1. アメリカン航空
  2. ブリティッシュエアウェイズ(BA)
  3. キャセイパシフィック航空
  4. フィンエアー
  5. イベリア航空
  6. 日本航空JAL
  7. ラタムエアライン(LATAM)
  8. マレーシア航空(Malaysia Airlines)
  9. カンタス航空
  10. カタール航空(Qatar Airways)
  11. ロイヤルヨルダン(Royal Jordanian)
  12. S7エアライン
  13. スリランカエアライン(SriLankan Airlines)

f:id:rich_s:20190109130346j:plain

出典元:JAL(公式)

同じアライアンスに加入していることにより、ブリティッシュエアウェイズ(BA)を経由して、JALの特典航空券をお得に発行するという裏技を使うことができます。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイルは、「マイル」ではなく「Avios」と呼ばれています。

マイルと同じ意味ですので、覚えておきましょう。

2.ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)とJALマイルの比較

ブリティッシュエアウェイズ(BA)とJALの特典航空券発行には、大きな違いがあります。

一番大きな違いは、出発地から到着地までの区間マイルが650マイルまでの場合、往復9,000マイル(片道4,500マイル)で特典航空券が利用できることです。

これも含めて、ブリティッシュエアウェイズ(BA)がどれだけお得か説明していきます。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)とJALの特典航空券発行の違いを、表にまとめたので、まずはご覧ください。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)JAL
特典航空券を利用できない期間
(ブラックアウト日)
なしあり
マイル有効期限最後のマイル数の増減から3年間取得日の36カ月後の月末
特典航空券必要マイル数9,000マイル〜12,000マイル〜
特典航空券申込開始日搭乗日の62日前AM0:00から搭乗日の2か月前同日AM9:30から
特典航空券利用対象者制限なし(誰にでも発行可能)会員ご本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者

※必要マイル数については、ディスカウントマイル・JALカード割引は表を見やすくするために対象外としています

2−1.特典航空券を利用できない期間(ブラックアウト日)

JALの特典航空券には、利用期間に制限があります。

対して、ブリティッシュエアウェイズ(BA)の特典航空券は、利用期間制限がありませんので、いつでも特典航空券を利用することができます。

さらに、JALの特典航空券は、利用日の前日までに予約が必要ですが、ブリティッシュエアウェイズ(BA)の特典航空券は、当日まで予約可能です。

これだけでもブリティッシュエアウェイズ(BA)の特典航空券の使い勝手の良さがわかりますね。

JALの特典航空券の利用期間については、こちらのページでご確認ください。

www.jal.co.jp

2−2.マイル有効期限

JALのマイル有効期限は、取得日の36カ月後(3年後)の月末までです。

対して、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)は、最後のマイル数の増減から3年間ですので、定期的にブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)を利用している限り、実質無期限でマイルを貯めることができます。

これは、SPGアメックスカードのポイントシステムとよく似ていますね。(SPGアメックスカードは、最後のポイント数の増減から1年間)

2−3.特典航空券必要マイル数

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)とJALマイルの特典航空券で大きく違う点が、この「必要マイル数」です。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)経由でJALの特典航空券を発券する際、650マイル以内の区間であれば、往復9,000マイル(片道4,500マイル)で特典航空券と交換することができます。

ちなみに、650マイルを超えるJALの運行路線は、26路線です。

東京発着路線

沖縄(那覇
奄美大島
久米島
宮古
石垣

大阪発着路線

札幌
沖縄(那覇
女満別
旭川
釧路
帯広
宮古
石垣

札幌発着路線

福岡
広島
出雲
徳島

仙台発着路線

沖縄

名古屋発着路線

釧路
帯広
沖縄
石垣

福岡発着路線

仙台
花巻

沖縄(那覇)発着路線

小松
岡山

これら以外の路線であれば、往復9,000マイル(9,000Avios)で特典航空券が利用できますので、JALのホームページから発券するよりもお得に利用することができます。JALの特典航空券交換は、基本12,000マイル〜)

2−4.特典航空券申込開始日

特典航空券申込開始日にも違いがあります。

JALの特典航空券は、搭乗日の2か月前同日AM9:30からであるのに対し、ブリティッシュエアウェイズ(BA)は、搭乗日の62日前AM0:00から予約することができます。

日数計算については、こちらのサイトが便利です。

www.xn--kdv0jr88crgn.com

2−5.特典航空券利用対象者

最後は、特典航空券利用対象者です。

JALの特典航空券利用対象者は、会員ご本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者に限られています。

対して、ブリティッシュエアウェイズ(BA)は、誰にでも特典航空券が発行可能となっています。

つまり、一切の親族関係がない友人・知人にも特典航空券を発券することができます。

これは、かなりすごい制度設計です。

3.SPGアメックスからブリティッシュエアウェイズ(BA)へのポイントマイル交換方法

SPGアメックスカードからブリティッシュエアウェイズ(BA)へのポイントマイル交換方法は、簡単です。

ANAJALマイルと同様にネット上で完結し、4〜5日でマイル移行が完了します。

www.mairu-kenkyuujyo.com

www.mairu-kenkyuujyo.com

では、SPGアメックスカードからJALマイルに交換した場合と、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosに交換した場合で、どれほどお得になるか比較してみます。

SPGアメックスカード(マリオットリワード)からのマイル交換は、どちらの航空会社に対しても1:1のレートで交換することができます。

さらに、60,000ポイントを一気に交換することで、ボーナスマイルとして5,000マイルがプレゼントされます。

路線は限定されますが、JALの特典航空券では15,000マイル必要、ブリティッシュエアウェイズ(BA)の特典航空券では9,000Aviosで済む路線があります。(大阪-奄美大島・函館、羽田-鹿児島・札幌、福岡-沖縄など)

その場合、SPGアメックスカードからの60,000ポイント交換の場合、JALマイルに交換すると1名分しか特典航空券を発券することができませんが、ブリティッシュエアウェイズ(BA)であれば、2名分が発券でき、さらにマイル(Avios)が余ります。

f:id:rich_s:20190109132107j:plain

路線によって、うまく使い分ける必要はありますが、ブリティッシュエアウェイズ(BA)の特典航空券は、お得に発券できることが多いので、うまく活用しましょう。

4.SPGアメックスでさらにブリティッシュエアウェイズ(BA)をお得に使う方法

さらに、SPGアメックスカードでさらにブリティッシュエアウェイズ(BA)をお得に使う方法が2つあります。

1つ目は、ブリティッシュエアウェイズ(BA)へのマイル交換キャンペーンを狙うことです。

マリオットリワードからブリティッシュエアウェイズ(BA)への交換ボーナスキャンペーンが年に2〜3回開催されており、その時に交換すると、35%のボーナスマイル(Avios)がプレゼントされます。

ボーナスキャンペーン開催時に60,000マイル交換した場合は、32,000マイル(Avios)に交換することができます。(通常交換分20,000マイル(Avios)+SPGアメックスボーナス5,000マイル(Avios)+ブリティッシュエアウェイズ(BA)への交換ボーナスキャンペーン7,000マイル(Avios))

2つ目は、マリオットで購入したポイントもAviosに交換できるという点です。

特典航空券を発券したいけど、マイル(Avios)が足りない場合、SPGアメックスカードで購入したポイントをマイル(Avios)へ交換することができます。

年間50,000ポイントまで購入することができ、1,000ポイント12.5ドルで購入できますので、必要な分を購入して、ブリティッシュエアウェイズ(BA)へ交換すれば、不足分をお得に獲得することができます。

5.SPGアメックスブリティッシュエアウェイズ(BA)まとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

本記事では、SPGアメックスカードのブリティッシュエアウェイズ活用術徹底解説しました。

SPGアメックスカードで貯めたポイントは、40社以上の航空会社のマイレージプログラムに交換することができますが、交換先によって、お得度が大きく変わります。

せっかく貯めたポイントをお得に使うためにも、いろいろな使い方を覚えておくと便利です。

 

SPGアメックスカードへのご入会を検討されている方

当ブログ経由でSPGアメックスカードに入会されると、入会特典として獲得できるポイントを36,000ポイントから39,000ポイントにアップすることができます。

当ブログ経由の紹介入会を希望される場合は、こちらのお問い合わせフォームに返信メールアドレスを入力し、「送信」ボタンを押してください。

15分以内に、紹介入会用の専用URLをご案内します。

 

また、もっとSPGアメックスカードについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

SPGアメックスカードに関する情報をどこよりも詳しくまとめています。

SPGアメックスの実体験で語るSPGアメックス最新まとめ【紹介入会から特典・ポイント・マイルまで】

 

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。