SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法

海外キャッシング希望?SPGアメックス申込で失敗しないコツ

本記事は、このような悩みをかかえている方にオススメです

  • SPGアメックスカードは、国内・海外キャッシングができるのか知りたい
  • もしできないのであれば、他の方法でお得に国内・海外キャッシングする方法を知りたい

本記事の内容

  • SPGアメックスカードの国内・海外キャッシング事情
  • お得に国内・海外キャッシングするためにSPGアメックスと一緒に持つべきカード

こんにちは!

マイル研究所(@mairukenkyuujyo)のまるのすけです。

 

SPGアメックスの海外キャッシングについて知りたいですか?

本記事ではSPGアメックスの国内・海外キャッシング、あわせて持つべきカードについて解説します。

海外でキャッシングをお得にする方法は、この記事を読めばわかります。

1.海外キャッシング希望?SPGアメックス申込で失敗しないコツ

キャッシングの希望を条件として、SPGアメックスカードを申し込むと、失敗します。

SPGアメックスカードには、基本的にキャッシング機能がついていません。

アメックス関係者に聞いたところ、そもそもアメックスに入会される方で、キャッシングを希望される方が少ないとのことで、キャッシング枠は設定されていないようです。

しかし、海外旅行などで海外滞在中に現地の通貨が必要となった場合、「海外キャッシング」ができないと痛い目に遭います。

そこで、SPGアメックスのキャッシング事情と、キャッシング機能を補完するカードを紹介します。

2.SPGアメックスの国内キャッシング

上でも説明したとおりSPGアメックスカードには、基本的にキャッシング機能がついていませんので、国内キャッシングはできません。

キャッシングしてまでお金を使うのではなく、キャッシングしないで済むように、計画的にお金は使うようにしましょう。

3.SPGアメックスの海外キャッシング

こちらも上でも説明したとおりSPGアメックスカードには、基本的にキャッシング機能がついていませんので、海外キャッシングもできません。

しかし、海外では、まだまだクレジットカードで支払いができない場所も多くあります。

そんな時には、必ず「現金」が必要となります。

日本で両替を済ませるか、現地で両替をするかの2択になってしまうのですが、どちらも手数料の面から考えて、オススメではありません。

ではお得に海外キャッシングができ、マイルも貯まるカードを紹介します。

4.SPGアメックスのサブカードとして持つべきカード

SPGアメックスカードのキャッシング機能を補完するカードとしてオススメなのが、JALグローバルウォレットカード(JAL Global WALLET)です。

f:id:rich_s:20181211084650j:plain

2018年11月29日に誕生したばかりのカードですが、15種類の通貨に対応しており、海外のATMで利用することができます。

さらに、カード利用時や外貨への両替時にもJALマイルが貯まります。

JALグローバルウォレットカード(JAL Global WALLET)の申し込みから利用方法まで、こちらの記事で徹底解説していますので、あわせてご覧ください。

www.mairu-kenkyuujyo.com

5.SPGアメックスキャッシングまとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

本記事では

  • SPGアメックスカードの国内・海外キャッシング事情
  • お得に国内・海外キャッシングするためにSPGアメックスと一緒に持つべきカード

について、詳しく解説しました。

キャッシング希望であれば、SPGアメックスカードは、申し込むべきカードではありません。

サブカードとしてキャッシングのできるカードを持ち、SPGアメックスカードをメインカードにするプランであれば、大賛成です。

 

SPGアメックスカードへのご入会を検討されている方

当ブログ経由でSPGアメックスカードに入会されると、入会特典として獲得できるポイントを36,000ポイントから39,000ポイントにアップすることができます。

当ブログ経由の紹介入会を希望される場合は、こちらのお問い合わせフォームに返信メールアドレスを入力し、「送信」ボタンを押してください。

15分以内に、紹介入会用の専用URLをご案内します。

 

また、もっとSPGアメックスカードについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

SPGアメックスカードに関する情報をどこよりも詳しくまとめています。

SPGアメックスの実体験で語るSPGアメックス最新まとめ【紹介入会から特典・ポイント・マイルまで】

 

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。