SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法

SPGアメックスはいらない?【SPGアメックスのデメリットを徹底検証】

本記事は、このような悩みをかかえている方にオススメです

  • SPGアメックスカードの申し込みを検討しているが、デメリットを知りたい
  • SPGアメックスカードを申し込んでから「やっぱりいらなかった」となりたくない

本記事の内容

  • SPGアメックスの特典の裏に隠されたデメリットについて、徹底検証

こんにちは!

マイル研究所(@mairukenkyuujyo)のまるのすけです。

 

本記事では、SPGアメックスが本当はいらないのではないか?という点について、徹底検証します。

SPGアメックスは、カード入会するだけでSPG/マリオットの上級会員になれ、無料宿泊特典も付いてくる素晴らしいカードです。

その特典に隠されたデメリットとは・・・?

1.SPGアメックスの5大デメリット

SPGアメックスカードは、特典が非常に優秀でマイルも効率的に貯まるため、私も愛用しているクレジットカードです。

しかし、SPGアメックスをオススメする記事というのはたくさんありますが、デメリットについて、正直に書いている記事はないことに気付きました。

もちろん私はデメリット以上に、メリットを感じているので、SPGアメックスカードを愛用しているのですが、本記事では、そのデメリットについて詳しく解説します。

1−1.高い年会費

まず1つ目は、年会費です。

年会費無料で、還元率の良いクレジットカードがあるなか、SPGアメックスカードの年会費は33,480円(税込)です。

この年会費だけで考えれば、かなり高額なクレジットカードです。

「一月あたりにすると・・・」というような表現もありますが、年に1回“33,480円”の年会費を支払わなければならないことは、事実です。

1−2.ANAマイルの還元率は最大でも1.25%

2つ目はマイルの還元率は最大でも1.25%ということです。

SPGアメックスカードは、確かに40社以上もの航空会社のマイルに交換ができ、マリオットリワードのポイントとして保有している限りは、実質無期限でマイルを貯めることができます。

しかし、陸マイラーで貯めておられる方の多い、ANAマイルの場合、「ANA VISA ワイドゴールドカード」という非常に優秀なANAカードがあります。

f:id:rich_s:20181130140051p:plain
出典元:ANA公式

条件はありますが、最大で1.648%の還元率でANAマイルを貯めることができます。

ANAマイルを貯めるためにSPGアメックスカードを作ろうとされている場合は、あまりオススメできません。

1−3.ホテル選びがSPG/マリオット中心になる

3つ目は、ホテル選びがSPG/マリオット中心になることです。

SPGアメックスカードに入会すると、SPG/マリオットリワードの「ゴールドエリート会員」の資格が無条件で付与されます。

SPG/マリオットリワードについては、こちらの記事でまとめています。

www.mairu-kenkyuujyo.com

1泊もしていないのに、せっかくゴールドエリート会員になったので、その特典を受けるためには、SPG/マリオットリワード参加のホテルを選ぶことになります。

もちろん素晴らしいホテルばかりなのですが、例えば「ホテルは寝れればOK」というタイプの方には、リッチなサービスは必ずしも必要とは限りません。

結果として宿泊代が高くつき、観光や食事にお金を使えないのであれば、本末転倒ですよね。

1−4.ホテル宿泊の機会が少ないと特典を活かしきれない

4つ目は、ホテル宿泊の機会が少ないと特典を活かしきれないということです。

SPG/マリオットリワードの「ゴールドエリート会員」になっても、SPG/マリオットリワード参加のホテルに宿泊しなければ、その特典を受けることはできません。

2年目の更新時以降、毎年もらえる「無料宿泊特典」でも、もちろん「ゴールドエリート会員」の特典を受けることはできますが、年に1回しか特典を受けないのは、非常にもったいないことです。

1−5.家族会員はゴールドエリート会員資格を付与されない

最後の5つ目は、家族会員はゴールドエリート会員資格を付与されないことです。

アメックスゴールドカードなどと違い、SPGアメックスカードの家族カードは、年会費が発生します。

家族会員の年会費は16,740円(税込)です。

1万円以上の年会費を支払っているのに、ついてくる特典はひとつもありません。

つまり、SPG/マリオットリワードの「ゴールドエリート会員」の資格も無料宿泊特典もついてきません。

正直、年会費を払って、SPGアメックスカードの家族カードを作るメリットはありません。

2.SPGアメックスのデメリット以上のメリット

では、こんなにもデメリットがあるのに、なぜ、私はSPGアメックスカードを愛用しているのか。

具体的に説明します。

2−1.入会特典ポイントと無料宿泊特典

まず1つ目。

SPGアメックスカードに入会すると入会特典ポイントがもらえます。

通常入会であれば、入会特典ポイントは30,000ポイントですが、当サイトからの紹介でご入会されますと、6,000ポイントアップの36,000ポイントがもらえます。

実は、この入会特典ポイントで、1年目の年会費の元は取れてしまいます。

入会特典ポイントで何ができるのかは、こちらの記事でまとめています。

www.mairu-kenkyuujyo.com

さらに、2年目以降は、SPG/マリオットリワード参加ホテルで利用できる毎年無料宿泊特典がもらえます。

もちろん、この特典も年会費以上の価値がありますので、1年目も2年目以降も実質年会費は無料で利用することができます。

ポイントアップする、「紹介入会」を希望される方は、こちらのボタンから返信用メールアドレスだけ送信していただくだけで、24時間以内に紹介入会のご案内メールをお送りします。

f:id:rich_s:20181130140501p:plain

当サイトからの紹介で、多くの方にお申込みいただいています。

紹介入会を希望される方は、いつでもサポートさせていただきますので、安心してお申し込みください。

f:id:rich_s:20181130140900j:plain

2−2.40社以上の航空会社のマイレージに交換ができる

次に2つ目。

ANAマイルの還元率は「ANA VISA ワイドゴールドカード」に劣りますが、JALをはじめ、40社以上の航空会社のマイレージに交換ができることは、他のクレジットカードにないメリットです。

移行できる航空会社一覧は、この表のとおりです。

航空会社のマイレージプログラムポイント : マイル
エーゲ航空3:1
アエロフロート ボーナス3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
エアカナダ アエロプラン3:1
エアチャイナ フェニックスマイル3:1
エールフランス/KLM フライングブルー3:1
ニュージーランド航空Airpoints™200:1
アラスカ航空 Mileage Plan®3:1
アリタリア航空ミッレミリア3:1
ANAマイレージクラブ3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空アシアナクラブ3:1
アビアンカ航空 LifeMiles3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club3:1
アジアマイル3:1
中国東方航空イースタンマイルズ3:1
中国南方航空3:1
コパ航空 ConnectMiles3:1
デルタスカイマイル3:1
エミレーツスカイワーズ3:1
エティハド ゲスト3:1
フロンティア航空EarlyReturns®3:1
海南航空3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles®3:1
Iberia Plus3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
ジェットエアウェイズ Jet Airways JetPrivilege®3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™6:01
大韓航空スカイパス3:1
LATAM航空 LATAMPASS3:1
ルフトハンザ Miles & More3:1
Multiplus3:1
カンタス フリークエントフライヤー3:1
カタール航空プリビレッジクラブ3:1
サウディア航空3:1
シンガポール航空クリスフライヤー3:1
南アフリカ航空 Voyager3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1

特にJALマイルを最大1.25%貯められるクレジットカードはなかなか無いので、マイルを貯めることに関しても非常に優秀なクレジットカードです。

www.mairu-kenkyuujyo.com

2−3.SPG/マリオットのホテルが好きであれば、最高のクレジットカード

そして3つ目。

SPG/マリオットのホテルが好きであれば、SPGアメックスカードは、無料で「ゴールドエリート会員」になることができ、その特典を受けることができるので、メリットでしかありません。

SPG/マリオットリワード参加ホテルと聞くと、非常に高いイメージをもたれるかもしれませんが、実は、1泊1万円以下で泊まれるホテルもたくさんあります。

イメージでは高級ホテルばかりと思っていても、しっかりランクごとにホテルが世界中にたくさんあることも、世界最大のホテルチェーンならではのメリットです。

2−4.1回の宿泊でも大きなメリットがある

そして4つ目。

ホテルの上級会員のメリットは、1回のホテル滞在でも十分に受けることができます。

実際に、SPG/マリオットリワード参加ホテルの宿泊で、アップグレードなどの特典を受けるたびに、SPGアメックスカードに感謝するばかりです。

www.mairu-kenkyuujyo.com

www.mairu-kenkyuujyo.com

www.mairu-kenkyuujyo.com

2−5.家族の人数でSPGアメックスカードを選ぶか決める

そして最後は、SPGアメックスカードの特典を受けられる範囲についてです。

「ゴールドエリート会員」の特典は、同伴者1名まで同様に受けることができます。

つまり、夫婦などの2名でホテルに宿泊する場合は、2名とも特典を受けることができますので、家族カードがなくてもOKです。

それ以上の人数になると、考える必要がありますが、2名までであれば、SPGアメックスカードが1枚あれば、しっかりと特典を受けることができます。

3.SPGアメックスはいらない?まとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

本記事では

  • SPGアメックスの特典の裏に隠されたデメリット

について、詳しく解説しました。

この記事で詳しく説明したとおり、SPGアメックスカードは、もちろんデメリットもありますが、それを超えるメリットがあります。

だからこそ、年会費が3万円以上するにも関わらず、人気のクレジットカードになっています。

 

SPGアメックスカードへのご入会を検討されている方

当ブログ経由でSPGアメックスカードに入会されると、入会特典として獲得できるポイントを36,000ポイントから39,000ポイントにアップすることができます。

当ブログ経由の紹介入会を希望される場合は、こちらのお問い合わせフォームに返信メールアドレスを入力し、「送信」ボタンを押してください。

15分以内に、紹介入会用の専用URLをご案内します。

 

また、SPGアメックスカード入会後に、さらに多くのポイントを獲得する方法は、こちらの記事でまとめています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーンで94,000ポイント獲得する方法【500名以上実績あり】

 

そして、もっとSPGアメックスカードについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

SPGアメックスカードに関する情報をどこよりも詳しくまとめています。

SPGアメックスの実体験で語るSPGアメックス最新まとめ【紹介入会から特典・ポイント・マイルまで】

 

まるのすけ

この記事が少しでも役立ったと思ったら、ぜひ、はてなブックマークやTwitterなどで周りの方にもシェアしてもらえると嬉しいです。

多くの方に読んでもらうことができれば、さらなる記事更新へのモチベーションアップに繋がります。